スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんち。

緑がもっさりと茂ってきたMuelekの庭。
その中に、小っちゃくて可愛いお花がひょっこりと顔を出しました。
DSC_0594_convert_20180501164544.jpg
店主②は『可愛いけど絶対雑草やなぁ~。花が終わったら抜こ。』と思っていたのですが。。。
うちの母上曰く『おあばちゃんが大事にしてはった在来種のサクラソウやから抜いたらあか~ん!!』とのコト。
危なかった~!!Σ( ̄ロ ̄)



そう、お忘れの方も、『そんなん知らんかった。』という方もいてはるとは思いますが、Muelekはもともと店主①&②の祖父母宅。
祖母が亡くなった後、そのままになっていた家が色んな人の助けでMuelekに変身しました。
(改装時の詳しいあれやこれやはコチラをどうぞ。)
写真_2018-04-01_8_53_23_convert_20180501174841
とは言え。
看板やのれんを出していないと外観は昔のまんま。
室内もカフェ&雑貨スペース仕様になってはいるものの、ほとんど変わらないので、この家をよく知る親戚たちは『懐かしいなぁ。』とゆうて喜んでくれます。



さて。
店主①&②には10人を超える従姉妹&従兄弟がいます。
人数も多く、年齢もバラバラ。そして、一番上のいとこから一番下の店主②まで10歳以上の年の差があるので、小さい頃はまとわりついて遊んでもらうだけで、ちゃんと“話”をしていた記憶がない。。。(^-^;)
大きくなってもそれぞれに仕事やなんやがあり、ほとんど関西圏に住んでないこともあって、会えるのはほぼ法事のみ。
でも、Muelekを始めてから、いとこたちが気軽に遊びに来てくれるようになり、会う機会も増えて嬉しい限りです~♪


いとこたちがよく遊びに来てくれるようになって、色んな話、近況や趣味、お仕事の話をするうちに、一番上のいとこがチーズソムリエになって、チーズの販売をしてるコトを知りました。
チーズ・・・大好き!!(≧∀≦)
そして、また違ういとこが今までの職場から独立し、自宅でパン教室をするというコトを知りました。
パン・・・大好物!!ヾ(*´3`)ノシ
チーズとパン・・・ええなぁ。
あとは店主sがワイン選んだら完璧やん!!(≧∀)b


そんなわけで。
『Muelekで、チーズとパンとワインの会したい~♪』と連絡してみたら、意外とあっさり三分の二のいとこが『行く~。』とゆうてくれました。
さすが店主sのいとこたち、ノリがいい。(笑)



そして。
思いつき・・・もとい、構想から半年、桜の季節にMuelekのいとこ会が実現しました。
DSCN1534_convert_20180501174515.jpg
チーズ!美味しい~♪



DSCN1530_convert_20180501174434.jpg
パン!!サイコ~♪



DSCN1519_convert_20180501174106.jpg
ワイン(&お酒)!!!めっちゃいっぱ~い!



店主①も本業での能力をフル活用して(笑)、素敵なフォトムービーを作ってくれました。
DSCN1539_convert_20180503002357.jpg
いつも笑顔でしっかり者だと思っていたいとこが、話してみるとちょっと天然(笑)で可愛い人だったり、真面目で優しくいいとこはやっぱり真面目で優しかったり、店主sがお酒を飲んでる姿にびっくりするいとこがいたり・・・。
食べて、飲んで、喋って、大盛り上がりで、いとこたちとの楽しすぎる時間は“あっ!!”という間に過ぎて行きました。



帰り際、Muelek7周年記念で皆さんに撮ってもらっている写真を見て、ひとりのいとこが『京都のじぃちゃんばぁちゃん家なんだけど、Muelekになって、良い意味で違う場所になったねぇ。』と言ってくれました。
そう言えば。。。
とあるお客さんが『Muelekはうちの子のゆりかごみたいなもんです。』とゆうて下さったコトがありました。お腹にいる頃からお母さんと一緒に来てくれていたチビっ子ちゃん、今では立派な(?)常連さんです。(*^-^*)
『ボーっとしちゃう場所。』、『Muelekと言えば辛いものを食べたい!って思うトコ。』、『お墓参りの後の習慣。』、『遠いけどついつい来ちゃう。なんか親戚の家みたい。』・・・私たちにとっては思い出深い祖父母の家ですが、ここに来て下さる皆さんにとって“それぞれのMuelek”があるんやなぁ~、と思うとなんか幸せです。



ちなみに。
店主②はMuelekのコトを未だに『おばあちゃんトコ』というゆうてしまいます。(^-^;)
なんかそれが一番しっくりくる。(笑)





店主二。
スポンサーサイト

なまけものと天使のコーヒー。

『春やなぁ♪』と喜んだのも束の間・・・寒い日が続き、そしてまたなんかえらく暑くなってきました。
思ってたのと違う!Σ( ̄ロ ̄)
気持ちの良い季節よ、いずこへ・・・。

でも。
どんな季節でも美味しいのがコーヒー(←強引)。そんなわけで、新しいコーヒーをご紹介します~♪



なんだかもうずいぶん前のような気もしますが。。。
1月のお休み中、タイ北部・カレンの人たちが暮らすノンタオ村にお邪魔して来ました。
P1266465_convert_20180417134327.jpg
ノンタオ村は、Muelekではお馴染みの、“なまけものの珈琲・LAPATO Organic Coffeeを栽培、生産してはるところ。(LAPATO Organic Coffeeの詳細はコチラ



カレンの人々が長く守ってきた、自然豊かな森の中で育ったLAPATO Organicのコーヒーの木。
P1276483_convert_20180417134141.jpg
たくさんの木々に囲まれて、すくすく成長中~♪



こちら、ノンタオ村の生産者リーダー・クイさん。φ(・▽・)
P1276488_convert_20180417133532.jpg
いつも美味しいコーヒーを届けてくれはります。



栽培から収穫、コーヒーの生産に至るまで、全ての工程を自分たちの手で行う、LAPATO Organic。
この美味しさをたくさんの方に飲んで頂きたい!このコーヒーを通してノンタオ村やカレンの人々のコト、その考え方に触れて欲しい!!という思いを込めて~♪
なんと!!今年からLAPATO OrganicがMuelekの通常メニューに加わりました。(≧∀≦)
P1276491_convert_20180417134227.jpg
『まだ飲んだことない!』という方も、『好きやからいつもあるのは嬉しいなぁ。』という方も、ご注文お待ちしております。



コーヒー豆の販売もしてます~♪
DSCN1487_convert_20180417145737.jpg
ラベルは、店主①撮影と店主②撮影、それぞれのバージョンがあります。
お好きな方をどうぞ~。(ケンカはしません。笑)



さて。
LAPATO Organicのレギュラー化を記念して!?“スペシャル”なコーヒーが数量限定で登場中~。
その名も!!“天使のコーヒー”、ラパト・テワダー。(≧∀)b
P1276486_convert_20180417133747.jpg
LAPATOのコーヒーの実は全て手摘みですが、その中でも完熟した実だけをより丁寧に、傷がつかないように一粒ずつ摘み取り、ゆっくり時間をかけて乾燥させた極上のコーヒー豆。
なので、LAPATO Organic以上に出来る量が少なく、とても貴重な豆なのです。



“テワダー”は、タイ語で“天使”の意味。
P1266445_convert_20180417145447.jpg
人がほとんど手をかけず、カレンの森に宿る天使たちが見守り育てたコーヒー、という意味です。



そのスペシャルな豆を、クイさん自ら焙煎してくれはりました!
P1266454_convert_20180417145555.jpg
豆を炒ってはる間、どんどんいい香りがこっちに流れて来て・・・。う~ん、たまらん!(≧∀≦)



出来る量があまりにも少なすぎて・・・チェンマイにあるLAPATO Organic Coffeeのショップにさえ、まだ登場したコトがない!!という“ラパト・テワダー”。
ある意味、京都のはずれのこんなトコロで飲めるのは奇跡に近い☆かもしれません。(笑)
P1266464_convert_20180417134349.jpg
今年の豆は本当に少しだけで、無くなり次第終了となります。
ご興味のある方は、是非お早めにどうぞ。



最近はタイ国内のコンクールなどでも注目されるようになり、ファンも増えてきたLAPATO Organic Coffee。
少しずつ収量も増え、ネットワークが広がるなど、緩やかな変化もあります。
それでもやっぱり“なまけもの”の彼らは、以前と変わらずのんびりと、大切に守り続けるカレンの森から美味しいコーヒーを届けてくれます。

何かと忙しいこの時期。
カレンの“なまけもの”が届けてくれる“天使のコーヒー”、一杯いかがですか~?




店主二。

新入り。

こないだまで『寒いわぁ~。』ゆうてたのに。。。
いつの間にやら、季節がぐ~んと進んで、3月末なのに桜が満開。(*^-^*)
DSCN1504_convert_20180406163938.jpg
皆さんはどこでお花見を楽しまれましたか~?




あ、さて。
サボり癖・・・もとい、何かしらバタバタしていて、なかなか紹介できなかったMuelek雑貨コーナーの“新顔”たちをご紹介~♪1月の長~いお休み中に色々見つけて来ました。(≧∀)b


まずは。
Muelekではすっかりお馴染み、、DorDekGallery(ドーデック・ギャラリー)の新作の猫クッション。
出来たてホヤホヤです!!
DSCN1473_convert_20180406164222.jpg
昨今の猫ブーム・・・犬派の店主②としては色々思うところありますが(笑)、あまりの可愛さにたくさん連れて帰って来ちゃいました。(≧∀≦)
ベースの絞り染めはワークショップで子どもたち、縫製はDorDekGalleryの新人お針子さん、それぞれの素敵なセンスが混じりあって、ホントに可愛い作品が出来上がりました。
もちろん全て一点モノです~♪



ゾウさんモビール、久々の入荷になりま~す。
DSCN1475_convert_20180406164509.jpg
刺繍とビーズのコラボが相変わらずイイ感じ。
ちょっとフォルムがシャープになったかなぁ~??(笑)



いつも“あっ”という間に旅立ってしまう猫ちゃんマスコット。
DSCN1476_convert_20180406164527.jpg
猫ちゃんたちの表情が、似ているようでひとつひとつ違います。
布の柄や表情を『選びたい~!』という方はお早めに~♪



チェンマイのサンデーマーケットで運命の出会い(?)を果たして早数年。
こちらもMuelekではお馴染みとなりました、タイ山岳民・モンのアンティーク布を使った雑貨。
DSCN1469_convert_20180406164424.jpg
小さいけれど、色んなものが入って意外と便利(笑)なホック付きポーチ。



キーチャームも再入荷しました。
DSCN1471_convert_20180406164449.jpg
じっくりと好きな色・柄を選んで下さいませ~。



そして、そして。
やっぱり戌年には“犬”を推したい!!犬派の店主①&②イチオシの新商品!(≧∀≦)
DSCN1477_convert_20180409173607.jpg
子どもたちの笑顔がトレードマークの、チェンマイの写真家・ナタセートさんのポストカード。
今回は画面いっぱいに“犬愛(Love)”が溢れ、犬好きにはホンマにたまらん一枚です。



その他にも、店主①&②が厳選した、素敵で可愛く、ついつい手に取ってしまいたくなる雑貨が揃っております。
雑貨スペースに並ぶ“新入り”たちをゆっくり見てみてください。
きっとお気に入りが見つかるはず!(≧∀)b




店主二。

2017年のイベント

2014年~継続中
【毎月第2土曜はムーレック図書室読み聞かせの日♪】

※午前と午後の2部制になりました♪

ブックカフェ…とはひと味違う、ムーレックの図書室。店主たちがず~っと昔から好きだった本や、新たに一目ぼれした本、外国からのお土産絵本などなど、その数は800冊以上。その全部をご紹介…とはなりませんが、毎月第2土曜の午前11時15分~と午後1時30分~、図書室にて絵本の読み聞かせをしています。子ども向けではありますが、大人ももちろん大歓迎♪何度も来て頂いた方も、気になるけれど入ったことはないという方もぜひいらして下さい。

【参加無料】 ★毎月第2土曜 11:15~11:45/13:30~14:00 (出入り自由)

※大型絵本や紙芝居もあります♪お気に入りの本を持ってきていただくのもOK。


2017年12月1日~12日
【EAT RED,THINK AIDS 2017】

12月1日は世界エイズデーです。「EAT RED,THINK AIDS」は、ムーレックとつながりの深い、タイの子どもたちへの思いを深めたくて始めた企画。大きなことはできなくても、何か心に灯るものがあればいいなぁ…と続けています。HIV/エイズへの理解と支援を示すレッドリボンにちなみ、この期間限定の『赤』色カフェメニューで皆さまをお迎えします。

※期間中の売上の一部は、タイのストリートチルドレンを支援しているNGO・アーサーパッタナーデック財団を通じ、子どもたちへのエイズ教育支援プロジェクトに寄付させていただきます。


2017年11月18日
【カンボジアを観る・知る・思う、映画とお話】


カンボジアとベトナムで教育支援などの活動をする国際支援NGO・ARBA(アルバ) 。メンバーの皆さんはほぼ東京方面の人たちなのですが、ムーレックとは映画の上映写真展の開催などなど、不思議なご縁でつながっていただいております。そのARBAから今回も、「さすが…」とうなる逸品の映画を紹介していただき、ムーレックでの上映会とあいなりました。ポル・ポト率いるクメール・ルージュによる虐殺の記憶を描いた『消えた画~クメール・ルージュの真実~』。収容所から逃れ、映画監督となったリティ・パニュ監督による作品です。上映後は、ARBAの御園生純さんによる映画解説(…なんて固いことを言うと怒られるかな?)&カンボジアのあれやこれやを語っていただきます。

■日時:11/18(土)13:00~17:00■
13:00~ 第一部:映画 「消えた画」上映(95分)
15:00~ 第二部:ARBA 御園生純さんトーク
■参加費:500円/定員:20名(ご予約優先)


■映画についてはこちら⇒「消えた画」
■ARBAについてはこちら⇒NPO法人ARBA(アルバ)
■御園生さんのブログはこちら⇒「サヨク的旅人日記」


2017年5月28日~10月28日
【第3期スタート♪ 連続講座・哲学カフェ 『問答連』】

思いがけない(!?)ロングラン企画、「哲学カフェ」の第3弾が始まります♪今回は全6回にパワーアップし、新たに日曜日開催の回も加わりました。5月から10月の月イチ(だいたい最終週)で、多才&多彩なゲスト・スピーカーをお招きしております。前回ご参加いただいた方も、そうでない方も、ぜひお立ち寄りください♪ ※詳しい内容はこちら→哲学カフェ・問答連

【第3期の開催内容】
■【第一回】5月28日(日)■
【見える世界 見えない世界】 ゲスト:光島貴之さん(触る美術作家)
■【第二回】6月18日(日)■
【リベラリズムの行き詰まり】 ゲスト:永井良和さん(「問答連」世話人)
■【第三回】7月30日(日)■
【今よみがえるブッダのことば】 ゲスト:大江矩夫さん(「問答連」世話人)
■【第四回】8月26日(土)■
【『こども』を考える~文化的視点から見た『こども』~】
ゲスト:ジェームス・ケントさん、イザベル・ファスベンダーさん
■【第五回】9月23日(祝・土)■
【お金って何だろう】 ゲスト:野崎康夫さん(「問答連」世話人)
■【第六回】10月28日(土)■
【医療から見る「死」】 ゲスト:住田剛一さん(開業医)


2017年10月21日
【日日是好茶~お茶のある生活~】

みなさん日本茶はお好きですか?
今回は、日本茶を愛してやまない岡村友章さん (にほんちゃギャラリーおかむら・主宰) が、その魅力をぎゅ~っと煮詰めて語ってくださる贅沢な2時間。日本茶マイスターの資格を持つ岡村さんが、日本各地を訪ね歩いて出会ったプレミアムなお茶を、この機会にぜひ味わってみてください。きっとお気に入りの日本茶が見つかりますよ。ムーレックではおなじみ、タイ・カレン族のお茶も岡村さんの手で淹れてもらいます♪熱~いお茶と熱~い時間を、ぜひご一緒に。岡村さんの厳選茶葉も販売します♪

■日時:10/21(土)14:00~16:00■
■参加費:1000円■ ※お茶の試飲とムーレックの自家製おやつ付
■定員:10名■(ご予約優先)



2017年7月22日
【第3回・韓国詩朗読会 in ムーレック/シアワセナイチニチ 夏】


“コトバには音があり、色がある”とは、詩人・谷川俊太郎さんの言。ついつい意味だけを追い求めがちな「詩」ですが、もっと自由に“感じる”ことも、きっと楽しいはず!そんなこんなで昨年末に開催した、韓国詩を楽しむ会 in ムーレック/「シアワセナイチニチ」。その名の通り、色んな詩に触れて「しあわせ気分」になった参加者の皆さんからの熱い(ちょっと盛り気味!)ご要望にお応えし、ざっくり季節ごとに開催しようか~と、あいなりました♪第3弾となる今回も、講師をつとめてくださるのは韓国出身のソン・ヨンソンさん。四季の巡りを感じながら、たくさんの詩に囲まれて「シアワセ」な一日を過ごしませんか。

■日時:7/22(土)13:00~15:00■
■参加費:1600円■
※新作お菓子発表会?も兼ね、お菓子とお茶セット込みの料金です。
今回は…クリームチーズのひんやりアイスケーキ&紅茶♪


2017年4月16日
【ムーレックで考える被災地支援~エネルギーとアシタのアタシ~】



※トークゲストに、参議院議員・福山哲郎さん!
東日本大震災、そして福島第一原発の事故から6年。「あの日」は、私たちの何を変え、何を変えなかったのか。「いま」を生きる一人ひとり<アタシ>のリアルをつなげながら、未来<アシタ>のかたちを考えてみませんか。今回のトークゲストは、原発事故当時に内閣官房副長官を務められた参議院議員の福山哲郎さん。再生可能エネルギーの展望なども含め、政治家として見つめる「いま」もお聞きしたいと考えています。が!そこはもちろん?ムーレック♪お茶も飲みながらざっくばらんに~ですので、「え…難しそう」と思わずお気軽にどうぞ。

■日時:4/16(日)14:00~16:00 / 参加費:500円(ドリンク代)■


2017年3月25日
【第2回・韓国詩朗読会 in ムーレック/シアワセナイチニチ 春】

“コトバには音があり、色がある”とは、詩人・谷川俊太郎さんの言。ついつい意味だけを追い求めがちな「詩」ですが、もっと自由に“感じる”ことも、きっと楽しいはず!そんなこんなで昨年末に開催した、韓国詩を楽しむ会 in ムーレック/「シアワセナイチニチ」。その名の通り、色んな詩に触れて「しあわせ気分」になった参加者の皆さんからの熱い(ちょっと盛り気味!)ご要望にお応えし、ざっくり季節ごとに開催しようか~と、あいなりました♪前回に引き続き講師をつとめてくださるのは、韓国出身のソン・ヨンソンさん。四季の巡りを感じながら、たくさんの詩に囲まれて「シアワセ」な一日を過ごしませんか。

■日時:3/25(土)13:00~15:00
■参加費:1600円

※今回より、新作お菓子発表会?も兼ね、お菓子とお茶セット込みで料金のご案内をさせていただいております。
今回は、お豆腐を使ったクランベリー入りの春色マフィン&イングリッシュティー

チョコっと変わりました。

Muelekの営業開始・・・という名の社会復帰を果たして1週間が経ちました。
『お店閉めたかと。。。心配してたよ。』という方から、『おかえりなさい、待ってました~♪』という方まで、たくさんのお馴染みさんにも詣でて頂き、有難いコトこの上ないです、はい。(*^-^*)



休み中、どんなコトをしてたか・・・などなどは、また次回以降にご報告するとしまして。
ちょこっとメニューを改訂しました。φ(・∀・)
DSC_0767_4_convert_20180210170545.jpg
大きく変わったところもあれば、微妙な(?)リニューアルもありますが、気付いてもらえるかな??
『ん?どっか変わってる??』と思われた方は、今度じっくり新メニューを眺めてみて下さい。



あ、さて。
“ちゃんと働いてますよ”アピールではありませんが(笑)、昨年ご好評頂いた『生チョコレート』を今年も作りました~☆
今年は店主①が仕入れて来てくれた、沖縄・伊江島産ラムで香りづけしております。
ふんわりとした香りとほんのりとした甘みがチョコとの相性バツグンです。(≧∀)b
DSCN1450_convert_20180210000422.jpg
キリッとした“ビター”と、柔らかい甘さの“スウィート”の2種類。
お好きな3つを選んでいただけま~す。

もともとはチョコ大好き!の店主①&②が『自分たちで食べたい。あと、ちょっと友だちにもあげたい。』と作っていたものですが、試食して頂いたお客さんから好評だったコトに気を良くして商品化。
その後チョコチョコとマイナーチェンジをしながら、今年も『チョコがお好きなら是非!』とおススメ出来る仕上がりとなっております。
ご賞味下さいませ~♪



そんなわけで。
本格的な“社会復帰”に向けて、ただいま色々準備中ではありますが・・・まずはチョコっとした変化をお届けしました。(≧∀)b




店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。