FC2ブログ

錆止め。

今年はひっそりと・・・でしたが、玄関先のキリシマツツジが綺麗に咲いておりました。(*^-^*)
P4217981_convert_20200511123057.jpg
そろそろ花も終わりで寂しくはありますが、また来年~♪



さて。
4月6日から“ご予約優先営業”という、ちょこっとややこしいコトになっているMuelek。
有難いコトに、変わらず“詣で”て下さる方がいらっしゃるので、いつも通り、のんびり、元気にやっております。


とは言え、余裕があるとついついボーっとしてしまうので(笑)、店主①曰く『人も道具も錆び付かないように!!』するために、普段は出来ない新メニューの開発に勤しんでま~す。(≧∀)b



まずは!
Muelek初☆の麺類、“甘辛タイ風うどん”。
P5098025_convert_20200511121637.jpg
ネーミングに改善の余地ありですが(笑)、美味しく、良い感じで仕上がりました~♪



一定周期で来る、店主②の“パンが作りたい!!”ブーム。(笑)
P5038011_convert_20200511122335.jpg
買いっぱなしになっていたパンケースを使ってみたら、可愛い食パンが焼けたので!



サンドイッチを作ってみました。
P5038015_convert_20200511122239.jpg
サイズを活かして、オープンサンドとか、フレンチトーストとか色々出来るなぁ~♪と思いつつ・・・今のところは店主sのお腹にしか入っていません。(≧∀≦)



そして。
だんだんと暑くなって来た頃、突然始まった!?店主①のコーヒードリンクブーム。Σ( ̄ロ ̄)
P5027999_convert_20200511122543.jpg
第一弾はふわふわの泡が素敵な“ダルゴナコーヒー”。
可愛らしい見た目とは裏腹に、女子たちの暇つぶしと腕力が生み出したという、意外とドテラい(?)エピソードの持ち主。(笑)



第二弾はモコモコ泡の“ギリシャコーヒー”。
P5048017_convert_20200511121923.jpg
作り方が独特で、ちょっと楽しいです。(≧∀≦)
見た目もそうですが、味が店主①の好みらしいので、こっちが正式採用される可能性大。

と、こんな感じで、楽しく、美味しく、試作を重ねています。
早くデビュー出来るといいなぁ~♪♪♪



あ、さて。
ご予約優先営業とともに、4月から始めた“ご予約ランチ”。
『こんなん食べた~い!』というご要望を聞いたり、聞かなかったりで(笑)“いつもと違うコト”を自分たちなりに楽しんでます。

とある日のランチメニュー。
P4257985_convert_20200511122851.jpg
前菜のブルーチーズとクルミのピザとサラダピザ&ミニスープ。



P4257988_convert_20200511122926.jpg
筍のピクルス。



P4257987_convert_20200511122907.jpg
クチナシごはんと鳥肉のマーマレードソースソテー。
&デザート。(写真撮り忘れ。。。)


『こんなん出来る?』とか、『あれ食べたい!!』というリクエスト、ご相談も大歓迎~♪
お電話・メール・Twitter・店頭にて、お気軽にご連絡下さいませ。
色々と“疲れた”ら、ゆっくり、のんびりしに来て下さい。(*^-^*)



暑くなりだし、時には大雨が降り、錆もカビも出やすい季節がやって来ますが・・・錆びず、カビず、腐らずに。




店主二。
スポンサーサイト



【お知らせ】これからしばらくの営業について。

春らしい陽気の日が増えましたねぇ。
桜も早く咲き始めたわりには、見頃が続いていて、花好きとしては嬉しい限りです。
P4037924_convert_20200405111215.jpg
実家から持ってきた山桜も長~く床の間を彩ってくれています。(*^-^*)



さて。
新型コロナウィルス肺炎の感染が京都でも拡大してきたことを受けて、Muelekなりに色々考慮した結果、しばらくの間営業形態を変更させていただくコトにしました。

4月6日(月曜日)~しばらくの間
【営業時間】11:00~18:00 ←変更ありません。
【定休日】水曜日&木曜日 ←変更ありません。
ご予約を優先し、それ以外のお客さまはお断りさせて頂く場合があります。
また、1グループ最大4名さままで(お子さん含む)とさせて頂きます。


※しばらくの間、読み聞かせも中止させて頂きます。


先週の火曜日、街ぶら番組(かな?)の取材クルーが飛び入りでMuelekへ来られました。
ちょうど新型コロナウィルスの集団感染が京都市内で発生し、今まで以上に気を引き締めないと!!と思っていた頃で、ドヤドヤっと玄関に入って来られ、特に“この時期だから”というような配慮も見受けられなかった時に、なんとも言いようのない“怖さ”を感じてしまいました。
幸い、店内にお客さんはいらっしゃらず、また、取材交渉に来られた方もお断りさせていただくと『無理にでも!!』という感じではなく帰ってくれはったので特に大きな問題も混乱もなかったのですが、今までなんとなく『自分たちがきちんと気を付けてたら大丈夫。』と思っていたものが、必ずしもそうではないのかも・・・と思い始めるきっかけとなってしまいました。

Muelekは小さく、たくさんのお客さんがひしめき合うような店ではありませんが、来て下さった方に安心してのんびりとくつろいでもらえる空間を保つコト、そして、私たち自身が安全に働ける環境を守るコトが大切だと思っています。

そんなコトもあり、『やっぱり“不要不急の労働”はやめた方がいいのかなぁ。』と考え始めた時に、たまたまですが『貸し切りでランチコースを作ってくれないか。』というご依頼をいただきました。
色々と考えてやってみたら、お客さんはゆったりと各々の空間を保ちつつ、Muelekでの時間を過ごして下さり、私たちもいつもとは違うコトが出来て楽しめたので、『これはこれで面白いなぁ~♪』と、思えました。

学校が休校になった子どもたちも、ある程度日々のリズムを変えずに生活するコトが大事だと言われるように、私たちにとっては“Muelekを開けるコト”が生活リズムを保っていくコトでもあります。
その中で“いつもとは違う”状況を自分たちなりに楽しむというのもMuelekらしくていいかなぁ、と。(≧∀≦)

ご予約・お問い合わせは、お電話・メール・Twitter・店頭にて、の、どれでも構いません。
いつものメニューとは違うものもご用意出来る!?・・・かも。是非ご相談下さいませ。



『お茶しに行くだけで予約なんて。。。』と思われる方がいらっしゃるのも重々承知しています。
自分に置き換えて考えてみても、面倒くさいコトこの上ないです。
それでも、“Muelekへ来よう!”と思って下さる方に安心していただける空間を保つため、また、私たちの体調維持管理のためにご理解・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。
P4037927_convert_20200405111333.jpg
人間の不安を余所に、Muelekのお庭の草花は春を迎えてきれいに咲きそろって来ています。
機会があれば、愛でてあげて下さいませ~♪




2020年4月5日
店主一&二。

カヤ原へ、行ってらっしゃ~い。

先日お客さんから頂いた桜が、ここ数日の陽気に誘われて一気に開花しました。
P3227923_convert_20200323115926.jpg
色々と世の中が騒がしい今日この頃ですが、春が近づいて来てるんだなぁ~、とほっこりします。



さて。
この一ヶ月ほど、カフェスペースがこんな感じになっておりました。φ(^-^)
P3227918_convert_20200323120317.jpg
『え!?中に入ってきたのに外!!』と、びっくりされるくらい(笑)リアルなカヤ原がMuelekの畳にワープして来ちゃってました。



主役はこの子たち。
カヤ原に住む、日本で一番小さなネズミ🐭“カヤネズミ”です。
1-4_convert20140224172916.jpg
成獣でも大人の親指ほどの大きさしかないカヤネズミは、小さな体でオギやススキなどの細い葉っぱを器用に編み上げ、ソフトボール大の家を作って、河原や里山など、意外と身近な場所でひっそりと暮らしています。
京都でも桂川や宇治川の河川敷に生息していますが、慎ましやかに生活しているため、私たちがカヤネズミの姿を目にするコトはほとんどありません。



控えめな(?)生態が仇となり、“見えない”カヤネズミの存在はあまり知られず、生息域であるカヤ原も年々減少し、カヤネズミ自身もその数を減らし続けています。
人知れず絶滅の危機に瀕する彼らの存在をより多くの人に知ってもらう!!と、カヤネズミさんたちにお越し・・・いただくわけにはいかないので、本物そっくりのフェルトのカヤネズミがMuelekに来てくれました。<:3 )~
P3227913_convert_20200323120137.jpg
お母さんカヤネズミが、チビちゃんを咥えてお引っ越しする様子や、



P3227912_convert_20200323120029.jpg
自然界で見るコトはほぼほぼ不可能に近い(!?)カヤネズミの後ろ姿。



P3227914_convert_20200323120211.jpg
こんなに器用に前足を使ってソフトボール大の巣を作ってます。



肉眼で見るコトは絶対無理!!な子育て中の巣の中。
P3227915_convert_20200323120243.jpg
らぶり~♪(≧∀≦)



まるで本当のカヤ原に迷い込んだような空間で、カヤネズミのファンの方とは濃ゆ~いカヤトークを、『カヤ原で遊んだなぁ~。』という方からは貴重な昔話を、まだカヤネズミのコトを知らないという方には布教活動(笑)を。
P3227919_convert_20200323120413.jpg
こんな時期ではありますが、たくさんの方と色んなお話をさせてもらい、可愛いカヤネズミたちに囲まれて幸せな一ヶ月間でした。
足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。



店主①の力作!?カヤネズミ煎餅入りのスープも、
P2217877_convert_20200323122033.jpg



店主②の珍作(!?)カヤネズミのマンゴームースケーキなどのカフェメニューも好評でした~♪
P5145595_convert_20160516115556.jpg



さてさて。
これから本格的な春がやって来ます。
P3227920_convert_20200323120554.jpg
小さな体で、懸命に生きる“隣人”に想いを馳せながら、河川敷や里山をお散歩してみるのもいいのではないでしょうか。
もしかしたらどこかで・・・なんてコトがあったら、距離を取って、静かに見守ってあげて下さいね。(*^-^*)




では皆さん!
カヤ原へ、レッチュGO~♪<:3 )~




店チュ二。

2019年のイベント

2014年~継続中
【毎月第2土曜はムーレック図書室読み聞かせの日♪】

ブックカフェ…とはひと味違う、ムーレックの図書室。店主たちがず~っと昔から好きだった本や、新たに一目ぼれした本、外国からのお土産絵本などなど、その数は800冊以上。その全部をご紹介…とはなりませんが、毎月第2土曜の午前11時15分~と午後1時30分~、図書室にて絵本の読み聞かせをしています。子ども向けではありますが、大人ももちろん大歓迎♪何度も来て頂いた方も、気になるけれど入ったことはないという方もぜひいらして下さい。

【参加無料】 ★毎月第2土曜 11:15~11:45/13:30~14:00
※大型絵本や紙芝居もあります♪お気に入りの本を持ってきていただくのもOK。


2019年10月19日~12月24日
【鳥と旅する世界展~鳥っぷ・ざ・わーるど】



鳥はお好きでしょうか。【Birds】のほうです。大好き~な方も、そこそこ~な方も、何だったら嫌いかも…な方にも楽しんでいただきたい、「鳥・トリ・とり」だらけの展示イベント「鳥っぷ・ざ・わーるど」。キジも鳴かずば…の精神で後ろ向きにやって…いないムーレックを久々お目にかけたいと思います♪身近で暮らす小さな鳥たちの写真。ビルマ時代(たぶん)に作られた鳥型の漆箱。人と鳥の関係を綴ったバングラデシュの手刺繍…などなど。世界を「鳥」の目で見渡せば、ちょっと違った景色が開けてくるかもしれません。10月19日(金)~12月24日(火)までの開催、入場は無料です。 ※出展者・Himajin工房さんによる、全額チャリティーの「野鳥カレンダー」を予約販売させていただきます。詳細は⇒こちら

【展示作品(予定)】野鳥写真(日本・フランス・タイ等)、漆器(ビルマ)、版画(タイ)、絵画・イラスト(日本、タンザニア、タイ)、刺繍(バングラデシュ)、木彫り(チリ)、キッチン雑貨(イギリス)、紙工芸(インド)、CG動画(韓国)、羊毛フェルト(日本)、その他(台湾、フランス、ブラジル、ポルトガル等)

■開催期間:10月19日(金)~12月24日(火)■
※期間中の水・木曜日は定休日。その他不定休あり。 ※入場は11:00~18:00まで。無料です。


2019年11月23日~12月3日
【EAT RED,THINK AIDS 2019】


12月1日は世界エイズデーです。ムーレックの風物詩!?「EAT RED, THINK AIDS」も、今年で10回目になりました。HIV/エイズへの理解と支援を示すレッドリボン。その『赤』からイメージを膨らませた、「赤色づくし」のカフェメニューで、ムーレックが秋の色に染まります。11月23日(土)~12月3日(火)までの期間限定。新作(定番候補??)メニューもお楽しみに♪ ※期間中の売上の一部は、『れっく・れっく・プロジェクト』の一環として寄付させていただきます。

【限定&新作メニュー】(※予定)
アップルジンジャー(温ドリンク)、紅茶ラッシー(冷ドリンク)、生チョコレート(赤ワインversion)、赤キャベツのポタージュと甘酒パン、赤レンズ豆とトマトのインドカレー、ドライトマトとパクチー&鶏ささみのケークサレ、タイレッドカレー(エイズデーversion)、ラズベリーソースのパンナコッタ、紅玉ジャムのロシアン紅茶、レッドフルーツのハーブティー、完熟豆のラパトオーガニックコーヒー


2019年12月7日
【ヴィンテージ茶会 with にほんちゃギャラリーおかむら】


年月を「重ねる」って良い言葉だな、と最近になって思います。ただ過ぎ去るのではなく、その存在をゆっくり静かに深めていく…。リセットもいいけど、変わらないのもいいけど。これは私たち「ひと」の話?それとも「お茶」の話?
にほんちゃギャラリーおかむら店主・岡村友章さんによる「ヴィンテージ茶会」で、お茶と人とが「重ねて」きた物語をたどるひとときを是非ご一緒に。ゆっくり寝かせてのんびり生まれてくるお茶、世代を超え受け継がれてきた茶の古木。日本・台湾・中国を巡って辿り着いた、のどに、心にしみるお茶。そこにしかない「時間」の中で、大切に紡がれてきたお茶たちに出会う特別な一日を…。試飲販売もあります(※一部除外)

■日時:12/7(土)14:00~16:00■参加費:2500円(お茶・お菓子付) ■定員:10人(ご予約優先)
※にほんちゃギャラリーおかむら店主・岡村友章さんが淹れてくださる極上のお茶♪そして、おかむら印のほうじ茶を使った「ほうじ茶のパンナコッタ」を楽しんでいただけます♪


2019年5月25日~9月28日
【第5期スタート♪ 連続講座・哲学カフェ 『問答連』】


「哲学カフェ」の(なんと~!!)第5期が、5月25日~9月28日までの全5回、月イチ開催で始まります♪これまで同様、多才&多彩なゲスト・スピーカーをお招きしております。前回ご参加いただいた方も、そうでない方も、ぜひお立ち寄りください♪※参加費として1ドリンクオーダーをお願いしています。
※今後の日程や詳しい内容はこちら→哲学カフェ・問答連

【第5期のラインナップ】
■第一回:5月25日(土)
【いつ大人になったのか―こどもと大人の境界―】 発題者:野崎康夫さん(問答連世話人)
■第二回:6月22日(土)
【人間には、人間を超えるものが必要?必要でない?】 発題者:永井良和さん(問答連世話人)
■第三回:7月27日(土)
【人はどうして言葉を話すようになったのだろう?】 発題者:大江矩夫さん(問答連世話人)
■第四回:8月24日(土)
【学校唱歌とわたしたち なつかしさとあやうさと】 発題者:中西光雄さん(ゲスト)
■第五回:9月28日(土)
【《差別ごころ》からの《自由》を】 発題者:中島勝住さん(ゲスト)

劇的?ビフォーアフター。

去年の今頃は、毎日のようにMuelek名物☆“畳ダンス”💃を踊っていたような気がしますが、『寒いなぁ・・・。』と思う日もあるものの暖かい日が続きますねぇ。
寒いのが苦手な店主②にとっては有難いコトですが、色々考えると素直には喜べない・・・。(^-^;)



それはさてき。
いつもワイルドに、好きなように育ってはるMuelekのお庭の植物たち。
店主sは『わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。』と、某ハムのCMのように思っているのですが、それも過ぎるとご迷惑をおかけするコトもあるので、久しぶりに植木屋さんに来て頂きました。
P1095944_convert_20170130182805.jpg
店主sが心の中で“師匠”と崇める植木屋さん。↑↑↑(分かるかなぁ~?)



もっさりと茂った(これはこれで可愛いのですが。)もみの木が。
DSC_0117_convert_20170203125657.jpg



スッキリと、大変身~♪
P1207659_convert_20200128174303.jpg
枝ぶりが素敵。(≧∀≦)



落ち葉と落ち枝(ってゆうのかな?)で、栄養はたっぷりだったであろう縁側の庭も。
P1187650_convert_20200128173902.jpg



なんというコトでしょ~。(笑)
P1207658_convert_20200128174155.jpg
灯ろうの映える、明るい庭になりました。(*^-^*)



こうして大変身を遂げた姿を見ると、『モジャモジャしてないお庭もええなぁ。』と。(笑)
P1197654_convert_20200128174007.jpg
『毎日ちょっとずつでええからきれいにしてあげたらキープ出来るよ。』と、師匠。
精進いたします。。。(_ _;)



玄関から裏まで、素敵に生まれ変わったMuelekのお庭。
木の枝で出来ていた影も少なくなり、カフェ・雑貨スペースともになんだか明るくなったような気も。(≧∀≦)
劇的・・・かどうかは分かりませんが(笑)、お庭のビフォーアフターを楽しんで下さい。
お待ちしておりま~す。



あ、さてさて。
2月7日(金)~14日(金)まで、Muelekはお休みさせて頂きます。
ちなみに2月5&6日は通常の定休日でっす。(≧∀)b
2月15日(土曜日)11時から、通常営業いたします!!
『またか!』と思わる方にも、『今回は短いね。』と思われる方にも、『はい、行ってらっしゃい。』と思って下さる方にも、休み明けに、素敵な“アフター”をご用意しておきますので、しばしお待ちくださいませ。




店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR