FC2ブログ

赤色、いろいろ、よりどりみどり。

一昨年の冬、植木屋さんに剪定してもらったので去年は全く実らなかったMuelekの柿。
今年は例年通りの大豊作!!
DSCN2301_convert_20181130122042.jpg
収穫するのは大変ですが、秋の終わりと冬の始まりを感じます。(*^-^*)
大量の柿、どうしようかなぁ~??



さて。
12月1日は“世界エイズデー”。1988年に世界規模でのエイズ蔓延の防止やエイズ患者・HIV感染者に対する差別や偏見の解消を目的として世界保健機構が定めたものです。

世界エイズデーに合わせたMuelekの恒例イベント・“EAT RED,THINK AIDS”、もちろんを今年も開催しま~す♪
aidsday2018店内店頭_convert_20181128221119
『恒例~♪』と言えども、『知らんがな。』という方もいらっしゃると思うので、今年も!説明しよう!!(≧∀)b

“EAT RED,THINK AIDS”とは、世界エイズデーのシンボル、HIV/AIDSに対する理解と支援を示すレッドリボンにちなみ、“赤色”を食べながらHIV/AIDSについて知って、考えてもらうMuelek式レッドリボンです。

“HIV”や“AIDS”という言葉が、“特別なもの”ではなくなって久しいですが、まだまだ“自分たちの身近にある問題”として捉えて考えていくのは簡単なコトではないかもしれません。

『なんか難しそう。』、『よく分からない・・・。』、『今のところはまぁ、関係ないなぁ。』と言って遠ざけるのではなく、“世界エイズデー”のシンボルカラーにちなんだ“赤色メニュー”を食べながら、『なんとなく』でも、『ほんのちょっとだけ』でも、もちろん『きちんと!』でも、HIV/AIDSのコトを、いつもよりほんの少しだけ近くに感じて考えてもらえたらなぁ~、という思いのもと、開店当初から続けています。


Muelekの世界エイズデー
“EAT RED,THINK AIDS 2018”
2018年12月1日(土曜日)~12月11日(火曜日)
※水・木曜日定休日
aidsdayチラシ2018-2(1)_convert_20181128221148
今年も“赤色メニュー”がたくさん、特にMuelekが誇る(?)フライパン部渾身の新作がめじろ押しです!
店主②のお気に入りは“赤米のタイ風びっくりお粥”。何がびっくりって・・・それは是非注文してご自分の目で確認してください。(≧∀)b
がっかりはさせません!!(笑)
その他にも、トマトキーマカレーや“赤”がポイントのオニオングラタンスープ、トマトとパンチェッタのケークサレなど新作いっぱい。、



そして、今年は特別なメニューがもうひとつ。
“国産チーズの4種プレート・バゲット&ライスミルク”です。
DSCN2291_convert_20181128220324.jpg
色々なご縁や想いが、Muelekのお皿の上で重なりあって生まれた一皿です。
チーズがお好きな方は是非~☆☆☆

ラズベリーソースのパンナコッタや紅玉りんごジャムのロシアンティー、赤しそジュースなど、もはや定番のメニューも健在です。
フードメニューもデザートもドリンクも、きれいで美味しい、素敵な赤色よりどりみどりでお待ちしておりま~す。



今年も期間中の50円基金は、タイのストリートチルドレンを支援しているNGO・アーサーパッタナーデック財団を通じ、子どもたちへのエイズ教育支援プロジェクトに寄付させていただきます。



12月1日は世界エイズデー。
HIV/AIDSのコトを知って、身近に感じて、いつもより少しだけ多く考えて、まだ『知らない。』という誰かに伝えてみませんか?
お腹も気持ちもあったかくなる赤色メニューのレッドリボンが皆さんのお越しをお待ちしてます。(*^-^*)




店主二。
スポンサーサイト

☆八歳になりました☆

本日、10月31日。
CAFE+ZAKKA+LIBRARY Muelekは8歳になりました~。(*^-^*)
DSCN2239_convert_20181031224627.jpg
と言っても、今日は定休日。
気持ちを新たに(?)とりあえず庭掃除だけして記念日は終了~♪



大雪に見舞われたり、ものすごい雨が降ったり、強烈な台風に襲われて玄関がロープで固定されたり・・・Muelekの外側はなかなかのハードな経験をしておりますが、畳の上では素敵な方々との出会いがたくさんあり、楽しく幸せな時間を過ごさせてもらいました。
そんな気持ちになれるのもこの一年間Muelekの暖簾をくぐって下さった皆さんのおかげです。
いつも以上の気持ちを込めて!!本当にありがとうございます。
DSCN2232_convert_20181026150014.jpg
何年経っても、いつも通り(笑)のんびり、ゆっくりのMuelekペースは変わりませんが、これからも美味しいと言ってもらえるカフェメニュー、ついつい手に取ってみたくなる雑貨の数々、『それ、面白そう!!』と思ってもらえるイベントや展示、そして『あ、来てよかったなぁ~。』と言ってもらえる空間をご用意してお待ちしております!



Muelekの新しい一日がまた金曜日から始まります!
これからも皆さんの変わらぬご愛顧と、心優しいサポート(笑)をお願い出来れば幸いです。
よろしくお願いいたします。




2018年10月31日。店主一&二。

幸せな一日 ver.秋。

秋らしい・・・と言っていいのか分かりませんが、わりと気持ちのいい日が続きますねぇ~。
DSCN2230_convert_20181026133336.jpg
あまりの暑さでしばらくピンクパンサーだけだった床の間にも、お花が戻ってきました。(*^-^*)



さて。
秋は色々あって楽しみに季節ですが、Muelekの“幸せな”秋の日のお知らせで~す。

韓国詩朗読会inムーレック SIawase~シアワセナイチニチ 秋~
孫さん
お馴染み・・・とは言え、久々の!?韓国詩の朗読会・秋バージョン♪
今回で4回目、季節がやっとこさ(笑)一周しました。

講師を務めて下さるのは、変わらず♪韓国出身、日本での講師歴ン10年のソン・ヨンソンさん
『詩の朗読』というと、なんだかとても高尚なコトのように思えて(店主②は思ってました。。。)取っ付きにくい印象がありますが、そこは長く講師をされていたソンさんの腕の見せ所☆(≧∀≦)
ただ詩を朗読して、感想を話して終わり、ではなく、詩を楽しむための仕掛けに溢れ、詩を読む、音を楽しむ、ということ以上の面白さ、楽しさがいっぱいです。


『韓国語、分からないと難しい・・・?』という方、ご心配なく!!
韓国語が全然分からない店主①&②ですが、毎回楽しく参加させて頂いておりま~す。
もちろん『韓国語、出来ちゃいます!』という方も大歓迎。いつもとは違う角度で奥深い韓国詩の世界を楽しんでみませんか??
詩や朗読が好きな方も、『あ、ちょっと興味あるわぁ~。』という方も、是非ぜひご参加ください

“音の美しい言語”と言われる韓国語の響きを楽しみつつ、韓国詩の世界に浸る、そんな“詩”あわせな一日を過ごしてみませんか?


韓国詩朗読会inムーレック
SIawase~シアワセナイチニチ 秋~
日時:11月11日(日) 13:00~15:00
参加費:1600円
        (さつま芋クリームのカップシフォンと紅茶付きです。)
※定員は設けていませんが、小さなお店ですので予めご連絡頂けるとありがたいです。

お申込み・お問合せ
075-462-3311(11:00~18:00 水木・定休日)
info☆muelek.com(☆を@に換えて送信してください。)



今回のおやつは、ちょっと大人な隠し味が美味しいさつま芋クリームのカップシフォンです。
やっぱり食欲の秋にお芋は外せません!!(笑)

目で、耳で、舌で。
皆さんの色々な感覚を駆使して、Muelekの秋をご堪能下さいませ。(≧∀≦)




店主二。

風ニモ負ケズ・・・?

大雨やら台風やらが立て続けにやってきたこの夏。
築80年+αのMuelekは『大きな災害が来るらしい!』と聞くたびに戦々恐々としてました。
そして、それが過ぎ去るたびに『大丈夫やった~?』と皆さんに心配して頂いておりました。
ありがとうございます。(*^-^*)
幸い、『なんとか持ち堪えました!』、『意外と大丈夫です!!』と毎回お答え出来て、“ラッキー”以外のなにものでもなかったのですが・・・。



9月の初めにやってきた台風21号。
“史上最強クラスの台風”と言われただけあって、Muelekのご近所さんでもトタンが外れたり、外壁が崩れたり、テレビアンテナが取れたり・・・と被害の出る中、得に何も無かったMuelek。
DSCN2062_convert_20181001115357.jpg
『良かった、良かった。』と一安心していたのですが、ある日ふと玄関門を見上げてみると・・・『ん?なんかちょっと傾いてないか・・・?』という疑惑が。Σ( ̄ロ ̄)
傾きはかなり小さく、毎日見てなかったら気付かない程度で、今すぐどうにかなる!?というコトでもないので『様子を見よか。』と思っていたところに、まさかの台風24号!!!
“チャーミー”なんて可愛い名前が付いてるのに、どえらい規模でやって来そう。。。(_ _;)



そんなわけで、万が一のコトがあって人や道に被害があっても嫌なので・・・。
DSC_1120_convert_20181001124937.jpg
こんな感じで補強してみました。
『なんでこんな色のロープ選んだん??』というツッコミはさておき、なんとか応急処置は終了。
とりあえずは“チャーミー”が暴れ馬でないコトを祈りつつ、Muelekの基礎体力を信じて、過ぎ去るのを待つのみです。。。(^-^;)



暴風雨に負けない、強・・・くなくてもいいから、やり過ごせるしなやかなおうちでありますように。。。




店主二。

【追記:10月1日】
有難いコトに、今回も特に被害もなく、無事に朝を迎えられました。(≧∀≦)
なのですが・・・専門家の意見を聞いてから支えを外した方が良いだろう、というコトで、ただいま現場監督待ちでロープを張っている状態で営業中。
DSCN2067_convert_20181001115455.jpg
ご迷惑をおかけしております。。。


のれんをくぐると、すぐ目の前にロープが・・・というとんでもない状態ではありますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。
DSCN2071_convert_20181001115541.jpg

夜空のコーヒー、いかがですか?

少~しだけ涼しくなってきましたが・・・この夏の暑さは凄すぎました。
床の間にお花を飾ってすぐに萎れてしまうのが気の毒で、“ハワイアンレイ”の写真集を飾っております。
気付いてもらえてましたか?(≧∀≦)
DSCN2048_convert_20180903165018.jpg
それにしても・・・床の間の主・ピンクパンサーは何がやって来ても収まりがいい。(笑)



さて。
今年からMuelekの定番コーヒーとして皆さんに楽しんで頂いてる“なまけものの珈琲・Lapato organic Coffee”の新作が届きました~♪(≧∀≦)
DSCN1857_convert_20180827165316.jpg
その名も『満月珈琲~フルムーンコーヒー』!!
いつものロゴに『お月さん』が付いてます。(*^-^*)



満月の夜になると、植物の養分が葉や果実に集まり、より栄養価が高く、味の濃い作物が出来るという考え方の自然農法で、そのタイミングでコーヒーの実を収穫することで、より甘く、味わい深い、美味しいコーヒーが出来るんだそうです。
DSCN1799_convert_20180831125224.jpg
ラパトの生産者リーダー・クイさんが、昨年インドネシアを訪れた際にこの方法を知り、今年初めて挑戦したいつも以上にレアな逸品!!(≧∀)b
(Lapato organic coffeeの詳細はコチラ。)



満月の夜に、完熟した実だけを丁寧に手摘みして作られた満月珈琲は、果物か!?と思う(まぁ、果物なんですけど。)ほどの甘~い香りと、すっきりとした優しい味わいです。
fullmoon-02.jpg
ラパトのファンの方も、『そう言えばまだ飲んだコトないなぁ。』という方も、『満月珈琲?なにそれ!?』と興味津々の方も、是非一度ご賞味下さいませ~♪



パガヨーの村の、澄んだ夜空に浮かぶ月からこぼれ落ちてきたようなコーヒー、一杯いかがですか?





店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR