FC2ブログ

2019年のイベント

2014年~継続中
【毎月第2土曜はムーレック図書室読み聞かせの日♪】

ブックカフェ…とはひと味違う、ムーレックの図書室。店主たちがず~っと昔から好きだった本や、新たに一目ぼれした本、外国からのお土産絵本などなど、その数は800冊以上。その全部をご紹介…とはなりませんが、毎月第2土曜の午前11時15分~と午後1時30分~、図書室にて絵本の読み聞かせをしています。子ども向けではありますが、大人ももちろん大歓迎♪何度も来て頂いた方も、気になるけれど入ったことはないという方もぜひいらして下さい。

【参加無料】 ★毎月第2土曜 11:15~11:45/13:30~14:00
※大型絵本や紙芝居もあります♪お気に入りの本を持ってきていただくのもOK。


2019年10月19日~12月24日
【鳥と旅する世界展~鳥っぷ・ざ・わーるど】



鳥はお好きでしょうか。【Birds】のほうです。大好き~な方も、そこそこ~な方も、何だったら嫌いかも…な方にも楽しんでいただきたい、「鳥・トリ・とり」だらけの展示イベント「鳥っぷ・ざ・わーるど」。キジも鳴かずば…の精神で後ろ向きにやって…いないムーレックを久々お目にかけたいと思います♪身近で暮らす小さな鳥たちの写真。ビルマ時代(たぶん)に作られた鳥型の漆箱。人と鳥の関係を綴ったバングラデシュの手刺繍…などなど。世界を「鳥」の目で見渡せば、ちょっと違った景色が開けてくるかもしれません。10月19日(金)~12月24日(火)までの開催、入場は無料です。 ※出展者・Himajin工房さんによる、全額チャリティーの「野鳥カレンダー」を予約販売させていただきます。詳細は⇒こちら

【展示作品(予定)】野鳥写真(日本・フランス・タイ等)、漆器(ビルマ)、版画(タイ)、絵画・イラスト(日本、タンザニア、タイ)、刺繍(バングラデシュ)、木彫り(チリ)、キッチン雑貨(イギリス)、紙工芸(インド)、CG動画(韓国)、羊毛フェルト(日本)、その他(台湾、フランス、ブラジル、ポルトガル等)

■開催期間:10月19日(金)~12月24日(火)■
※期間中の水・木曜日は定休日。その他不定休あり。 ※入場は11:00~18:00まで。無料です。


2019年11月23日~12月3日
【EAT RED,THINK AIDS 2019】


12月1日は世界エイズデーです。ムーレックの風物詩!?「EAT RED, THINK AIDS」も、今年で10回目になりました。HIV/エイズへの理解と支援を示すレッドリボン。その『赤』からイメージを膨らませた、「赤色づくし」のカフェメニューで、ムーレックが秋の色に染まります。11月23日(土)~12月3日(火)までの期間限定。新作(定番候補??)メニューもお楽しみに♪ ※期間中の売上の一部は、『れっく・れっく・プロジェクト』の一環として寄付させていただきます。

【限定&新作メニュー】(※予定)
アップルジンジャー(温ドリンク)、紅茶ラッシー(冷ドリンク)、生チョコレート(赤ワインversion)、赤キャベツのポタージュと甘酒パン、赤レンズ豆とトマトのインドカレー、ドライトマトとパクチー&鶏ささみのケークサレ、タイレッドカレー(エイズデーversion)、ラズベリーソースのパンナコッタ、紅玉ジャムのロシアン紅茶、レッドフルーツのハーブティー、完熟豆のラパトオーガニックコーヒー


2019年12月7日
【ヴィンテージ茶会 with にほんちゃギャラリーおかむら】


年月を「重ねる」って良い言葉だな、と最近になって思います。ただ過ぎ去るのではなく、その存在をゆっくり静かに深めていく…。リセットもいいけど、変わらないのもいいけど。これは私たち「ひと」の話?それとも「お茶」の話?
にほんちゃギャラリーおかむら店主・岡村友章さんによる「ヴィンテージ茶会」で、お茶と人とが「重ねて」きた物語をたどるひとときを是非ご一緒に。ゆっくり寝かせてのんびり生まれてくるお茶、世代を超え受け継がれてきた茶の古木。日本・台湾・中国を巡って辿り着いた、のどに、心にしみるお茶。そこにしかない「時間」の中で、大切に紡がれてきたお茶たちに出会う特別な一日を…。試飲販売もあります(※一部除外)

■日時:12/7(土)14:00~16:00■参加費:2500円(お茶・お菓子付) ■定員:10人(ご予約優先)
※にほんちゃギャラリーおかむら店主・岡村友章さんが淹れてくださる極上のお茶♪そして、おかむら印のほうじ茶を使った「ほうじ茶のパンナコッタ」を楽しんでいただけます♪


2019年5月25日~9月28日
【第5期スタート♪ 連続講座・哲学カフェ 『問答連』】


「哲学カフェ」の(なんと~!!)第5期が、5月25日~9月28日までの全5回、月イチ開催で始まります♪これまで同様、多才&多彩なゲスト・スピーカーをお招きしております。前回ご参加いただいた方も、そうでない方も、ぜひお立ち寄りください♪※参加費として1ドリンクオーダーをお願いしています。
※今後の日程や詳しい内容はこちら→哲学カフェ・問答連

【第5期のラインナップ】
■第一回:5月25日(土)
【いつ大人になったのか―こどもと大人の境界―】 発題者:野崎康夫さん(問答連世話人)
■第二回:6月22日(土)
【人間には、人間を超えるものが必要?必要でない?】 発題者:永井良和さん(問答連世話人)
■第三回:7月27日(土)
【人はどうして言葉を話すようになったのだろう?】 発題者:大江矩夫さん(問答連世話人)
■第四回:8月24日(土)
【学校唱歌とわたしたち なつかしさとあやうさと】 発題者:中西光雄さん(ゲスト)
■第五回:9月28日(土)
【《差別ごころ》からの《自由》を】 発題者:中島勝住さん(ゲスト)
スポンサーサイト



劇的?ビフォーアフター。

去年の今頃は、毎日のようにMuelek名物☆“畳ダンス”💃を踊っていたような気がしますが、『寒いなぁ・・・。』と思う日もあるものの暖かい日が続きますねぇ。
寒いのが苦手な店主②にとっては有難いコトですが、色々考えると素直には喜べない・・・。(^-^;)



それはさてき。
いつもワイルドに、好きなように育ってはるMuelekのお庭の植物たち。
店主sは『わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。』と、某ハムのCMのように思っているのですが、それも過ぎるとご迷惑をおかけするコトもあるので、久しぶりに植木屋さんに来て頂きました。
P1095944_convert_20170130182805.jpg
店主sが心の中で“師匠”と崇める植木屋さん。↑↑↑(分かるかなぁ~?)



もっさりと茂った(これはこれで可愛いのですが。)もみの木が。
DSC_0117_convert_20170203125657.jpg



スッキリと、大変身~♪
P1207659_convert_20200128174303.jpg
枝ぶりが素敵。(≧∀≦)



落ち葉と落ち枝(ってゆうのかな?)で、栄養はたっぷりだったであろう縁側の庭も。
P1187650_convert_20200128173902.jpg



なんというコトでしょ~。(笑)
P1207658_convert_20200128174155.jpg
灯ろうの映える、明るい庭になりました。(*^-^*)



こうして大変身を遂げた姿を見ると、『モジャモジャしてないお庭もええなぁ。』と。(笑)
P1197654_convert_20200128174007.jpg
『毎日ちょっとずつでええからきれいにしてあげたらキープ出来るよ。』と、師匠。
精進いたします。。。(_ _;)



玄関から裏まで、素敵に生まれ変わったMuelekのお庭。
木の枝で出来ていた影も少なくなり、カフェ・雑貨スペースともになんだか明るくなったような気も。(≧∀≦)
劇的・・・かどうかは分かりませんが(笑)、お庭のビフォーアフターを楽しんで下さい。
お待ちしておりま~す。



あ、さてさて。
2月7日(金)~14日(金)まで、Muelekはお休みさせて頂きます。
ちなみに2月5&6日は通常の定休日でっす。(≧∀)b
2月15日(土曜日)11時から、通常営業いたします!!
『またか!』と思わる方にも、『今回は短いね。』と思われる方にも、『はい、行ってらっしゃい。』と思って下さる方にも、休み明けに、素敵な“アフター”をご用意しておきますので、しばしお待ちくださいませ。




店主二。

チュ~チュ~ご縁がありますように。

新年あけましておめでとうございます。
P1017633_convert_20200110165322.jpg
Muelekで迎えるお正月がとうとう10回目となりました~♪
子年が“チュ~”年目とは、なんとも素敵なご縁でチュ。🐭



さて。
今年は庭で見つけた枝ぶりの良いセンリョウを活かし、谷川花店さんのお花をポイントに店主がその才能を遺憾なく発揮してくれました。(≧∀≦)
P1017637_convert_20200110165401.jpg
大晦日には天神さんでおけら火も頂いたので、今年もMuelek内安全でありますように~。





昨年はいつにも増して、かなりの(笑)スローペースだったにも関わらず、嬉しいお声がけから思いがけないところに行けたり、Muelekの内でも外でも素敵な方々に出会えたり、久しぶりの展示イベントにたくさんの方が“詣で”て下さったり・・・と、なんやかんやと賑やかで、楽しく、あっという間の一年となりました。
P1017630_convert_20200110165226.jpg
2020年もMuelekの小さな暖簾をくぐって下さる皆さんに『美味しいなぁ。』と言ってもらえるカフェメニュー、『これ気になる~♪』と思ってもらえる雑貨、『面白そう!行きた~い!!』と興味を持ってもらえるイベント、そして、のんびり、ゆっくり過ごしてもらえる空間をご用意してお待ちしております。
今年もどうぞよろしくお願いします!!



子年の一年、皆さんとチュ~チュ~・・・もとい、重々ご縁がありますように。




店主一&二。

鳥と共に去りぬ。

信仰心とかあるわけではありませんが・・・メリークリスマス。🎄
PC247625_convert_20191225223750.jpg
年末とは思えないほどのあったかい日が続いて、寒さが苦手な店主②は嬉しい限りです。



さて。
10月19日から2ヶ月ちょい開催してきた“鳥と旅する世界展🐤鳥っぷ・ざ・わーるど”が無事終了~♪
PC247624_convert_20191225224027.jpg
始まる前は『2ヶ月って結構長いなぁ~。』と思っていたのですが、過ぎてしまえば、まさに“あ”っと言う間でした。(≧∀≦)
会期中は本当にたくさんの方に“詣で”ていただき、ありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか~??

思いがけない出会いがあったり、展示をきっかけにお話が弾んだり、『へぇ~。』と思うようなコトを教えていただいたり・・・と、たくさんの“鳥”たちに囲まれながら、私たちも楽しくて素敵な時間を過ごせました。
ありがたや~。m(_ _)m



展示最終日のクリスマスイブにはとっても可愛い鳥さんたちがMuelekにやって来てくれました。(*^-^*)うふふ。
PC247621_convert_20191225224550.jpg



あ、さてさて。
たくさんの可愛い鳥さんたちと過ごして来た時間も終了し、Muelekの年内の営業終了も近づいてきました。(え?強引過ぎる??)
12月28日(土曜日)⇒通常営業
12月29日(日曜日)⇒11:00~16:00 年内最終営業日
12月30日~1月5日⇒休業
1月6日(月曜日)⇒通常営業

と、なります。



まだもう少し時間はありますが・・・今年も一年ありがとうございました。
来年も皆さんと素敵な時間を過ごせるコト楽しみにしております!!

岡村茶は七里行っても飲もう。

例年よりも暖冬だ、とは言われるものの・・・やっぱり『寒なったなぁ。』と実感する今日この頃。
PB167554_convert_20191126233736.jpg
日向が恋しく、あったか~いお茶が美味しくなる季節ですね。



さて。
冷え始めた心とからだをじんわりと温めてくれる(かもしれない!)特別なお茶会はいかかですか?
ver3_convert_20191126234107.jpg

ヴィンテージ会 with にほんちゃギャラリーおかむら
日時:12月7日(土曜日)14:00~16:00
参加費:2500円(お茶&お菓子付き)
定員:10人(ご予約優先)

お申込み・お問合せ
075-462-3311(11:00~18:00 水木・定休日)
info☆muelek.com(☆を@に換えて送信してください。)


今回のお茶会のテーマは“ヴィンテージ”。
時間とお茶』という視点から“新しい”お茶の話を語りつくして下さるのは、もちろん!!にほんちゃギャラリーおかむらの店主・岡村友章さんです。

岡村さんが日本・台湾・中国を巡り、出会って来られたお茶と、それに関わる人たちのたくさんの物語。そして、そこにゆっくりと重ねられてきた時間のお話をじっくりと語って頂きます。
のどに、心にしみるお茶と、大切に紡がれてきた“時間”を感じる特別な一日を楽しみませんか?

秋に岡村さんが訪れた台湾で出会った“古茶”や、樹齢190年の木から作られたお茶、5年ものの煎茶などなど、聞いてるだけでワクワクしてしまうお茶の試飲もあります。



『こんなお茶会をしてみたいなぁ~。』と思ったきっかけは、今年の春に岡村さんが連れて行って下さった熊本のお茶農家さん訪問の時。(詳しくはコチラ。)
珍道中の晩御飯。地元の飲み屋さんで美味しい熊本のお料理と、これまた美味しい宮崎の焼酎を頂きながら、熱いお茶談義を繰り広げる岡村さんとお茶農家さんが『“新茶”の時期はそれぞれの産地によって違うのが当たり前。暖かい地域は成長も早いし、涼しい地域は少し遅れて旬がやってくるはずなのに、最近ではそれぞれの産地がどんどん早い時期に“新茶”を出そうとしている。』という話をしてはりました。

お茶初心者の店主②からすると『へぇ、そんなもんなんかなぁ。』と思ってしまいましたが、岡村さん曰く『結果として、それが今の日本のお茶業界では、“早く市場に出たお茶=良い新茶”として値段も価値も高くなり、本当の“旬”がなくなってしまい、“新茶”の良さがなくなっている。』のだそうです。

そこでふと沸いた疑問が『新茶じゃなかったらお茶って美味しくないの??』というコト。
その話を聞いてみると、岡村さんの熱い話が止まらな~い!(≧∀≦)
こんな話や、あんな話。お酒の場で聞いてるだけではもったいなさ過ぎて!!『お茶会しましょう!』という話になり、良い感じに(笑)お酒が入ってはった岡村さんからも『あ、いいですね。しましょ、しましょ。』と、有難いお返事を頂いちゃいました。(≧∀)b

その後。
熊本空港へ向かう車中でも、京都に帰って来てからも、岡村さんに会う度に『お茶会しませんか~?』と言い続け、私たちのしつこさ・・・もとい、熱意に負けてくれはったのか(笑)、とうとう実現するコトになりました~♪♪



当日は、岡村さんから頂いたほうじ茶を使ったデザートもご用意しております。
お楽しみに~!!
PB107547_convert_20191126233602.jpg
『対馬紅茶』と書かれたパッケージに、一瞬『ん?』となりましたが、その後に『と見せかけて焙じ茶』の文字が。(笑)
『ちょうどサイズのパックがこれしかなくって・・・。』とのコトでしたが、岡村さんらしいユーモアに店主①と二人で爆笑しました。(≧∀≦)



『朝茶は七里帰っても飲め』。
朝のお茶は縁起物。飲むのを忘れて家を出てしまったら、たとえ遠く長い道のりを帰ってでも必ず飲むべき、という意味だそうです。

岡村さんのお話はきっと一生もの。そして、淹れてくれはるお茶は飲み手にとって特別な一杯になるはずです。
お茶が大好き!という方にも、そこそこ興味があるという方にも、『まぁ、飲めればいいかなぁ。』という方にも、是非、聞いて、飲んで頂きたいのです。
たとえ遠くても、『Muelekの場所が分かり難いなぁ。』と思っても(お電話下さい!!)、皆さまのご参加お待ちしております。(*^-^*)




店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR