fc2ブログ

アトリエ、ミニ行ってキタリ。

この冬最後の、頂きもののツバキ。
P3279472_convert_20220409142809.jpg
暑い寒いが繰り返すからなのか、カフェスペースが寒いからなのか分かりませんが、花持ち最高です!



さて。
Muelekのご近所に、とっても素敵な画家さんが住んではります。
PC307626_convert_20220409141854.jpg
2019年にMuelekで開催した“鳥と旅する世界展🐤鳥っぷ・ざ・わーるど”にも作品を貸して下さった、はたなかさんです。



そのはたなかさんが、今年から土曜日限定でご自宅兼アトリエを開放されていま~す♪♪♪
P3019396_convert_20220409140501.jpg
アトリエ ミニキタリ@はたなかさん家(Muelekから徒歩1分)
土曜日 お昼前ぐらい~夕方ごろ


身近にある『え!こんなものを!?』と思う道具を画材に変え、誰にも描けない世界を紡ぐはたなかさん。
その作品は、可愛く見えたり、ちょっと不思議に思えたり、見る人の想像力を自由に羽ばたかせてくれる魅力に溢れています。(※店主②の個人的感想です。)



いつお邪魔しても素敵な玄関も、ギャラリー仕様(?)でさらに素敵に。
P3049428_convert_20220409140924.jpg



タイミングが合えば、制作過程も見られる・・・かも?
P3049423_convert_20220409140757.jpg




作品の展示だけでなく、複製のポストカードや小物なども。
P3049427_convert_20220409140901.jpg
アトリエがオープンしている日限定で販売もされています。



店主②のお気に入り。(≧∀≦)
“はたなかさん家”の窓をのぞいているような・・・可愛くて、ちょっと驚く作品です。
P3049421_convert_20220409140713.jpg
作品の全体像は・・・ぜひ本物を見てびっくり、ほっこりして下さい。(*^ー^*)



おうちには猫ちゃんたちも居てはります。
P3049426_convert_20220409140825.jpg
社交的な子の気分がノっていれば、お相手してくれる・・・かも~♪
ご機嫌伺いしてみてください。(≧∀)b



はたなかさんのアトリエにお邪魔して作品を見せてもらうと、『あぁ、この空間と作品は、切り離せないんだなぁ~。』と思うコトが多く、さらにその世界観に魅了されます。
P3049429_convert_20220409140950.jpg
はたなかさんの作品に興味のある方も、『実は・・・前からファンでした!』という方も、お話してみたいなぁ、という方も、ぜひ一度アトリエをミニ行ってキタリしてみてください。

4月中は、アトリエの軒先で不定期に山城産の美味し~い筍の販売もされています。
(変更あり。お問い合わせください。)



場所が分からない・・・という方は、お気軽に店主sにお声がけください。
ご案内しま~す。(≧∀≦)




店主二。
スポンサーサイト



まちがい探し。

早いものでもう10月。
と言えど、まだまだ暑い!!
P9309127_convert_20211003131950.jpg
可愛く咲いたホトトギスが少しだけ涼しさを感じさせて・・・くれるかなぁ~?(^ー^;)



さて。
皆さまお馴染みのMuelekの玄関。
P9059034_convert_20210910160904.jpg
3年前の猛烈な台風でちょこっと傾き(詳しくはコチラ)、応急処置で凌いで来ましたが、『そろそろちゃんとせねば!』と、念願叶って修繕工事をするコトに相成りました。



そんなわけで。
9月の頭から4週間ほどこんな姿に。
P9109064_convert_20211003133237.jpg
お隣&お向かいにはお知らせしたものの、知らなかったご近所の方々に『とうとう門がつぶれた!?』とか、『車が突っ込んだらしい??』とか、『あ・・・閉店ではないんやね。』とか(笑)、色々ご心配頂きました。(≧∀≦)



さて。
修繕工事にあたり、『玄関の雰囲気はそのままで、台風が来ても倒れないようにしっかりさせたい!』というのが店主sの要望。
それを、大工さんがおひとりでコツコツと叶えてくれはりました。φ(・_・)
P9069037_convert_20211003133000.jpg
ホンマやったらず~っと見ていて、逐一ブログに書きたかったのですが、さすがにそれではお仕事してもらえないので(笑)、合間に取らせてもらった写真でお楽しみ下さい。



一番の懸念、玄関の門。
P9069038_convert_20211003133039.jpg
パッと見分かりませんが、雨風や経年劣化による傷みが激しく、



裏側は
P9059026_convert_20211003132811.jpg
こんな感じで



P9059027_convert_20211003132842.jpg
こんな感じになっておりました。



改めて見ると・・・よくこれで大丈夫やったなぁ・・・と。。。(^ー^;)
P9069039_convert_20210910160953.jpg



玄関の南側の門柱に至っては、もはや残りHP1と言った感じ。。。Σ( ̄ロ ̄)
P9219084_convert_20211003155728.jpg



なかなかこの柱に合う材木が見つからなかったそうで、Muelekの改装工事当時からお世話になり、今回も色んな段取りをしてくれはった“塾長”こと現場監督さんが『うちの親父の形見やねん。』と“元・御神輿の担ぎ棒”を持って来てくれはりました。(塾長のコトを知らない方はコチラをどうぞ。)
P9219089_convert_20211003132514.jpg
大工さんが『バチ当たるんちゃいますかねぇ。』と笑ってはりましたが・・・そこは御利益があるってコトで。(≧∀)b



このありがた~い木を使わせてもらい、
20210923_135430_convert_20211003132651.jpg



金輪継(かなわつぎ)という、釘を一切使わない建築技法を用いて、
20210923_153419_convert_20211003132712.jpg



あらまぁ、なんというコトでしょう!
瀕死の門柱が美しく復活してくれました~♪♪♪
20210923_163746_convert_20211003132732.jpg
塾長曰く『こういうコト出来る大工さんってホンマに少ないねんで!!』と。
いやぁ、まさに神業!!(≧∀≦)



添え木も新しくなり、
P9309121_convert_20211003160003.jpg


杉皮の塀も、裏をしっかりと補強してもらいました。
P9309122_convert_20211003160033.jpg



大工さんが新しくかけてくれはった塀の上の雨除けの板には
P9279105_convert_20211003160331.jpg



板金屋さんがきっちりとカバーをかけてくれはりました。
P9279104_convert_20211003160310.jpg
板金や接着剤の色も元からある板に合わせてくれてはるので新しくなったのに違和感はゼロ。
(*^ー^*)



そして!
こちらが新しくなったMuelek玄関です~♪
いやぁ~、本当にきれいになりました。
PA039133_convert_20211003131928.jpg
え?どこが変わったか分かりませんか??
よ~くご覧下さい!あそこも、ここも、あっちもこっちも・・・間違い探しレベルで変わってます!(≧∀)b
玄関の内側から見て見てもらうのが一番よく分かるので、是非ぜひ門をくぐって実感してみて下さい。



『門も玄関も作り直さず!雰囲気はそのままで!!しっかりするようにして欲しい!!!』という、店主sのわがままを叶えてくれはった大工さん、職人さん、そして塾長、ありがとうございます。
あと少しだけ工事が続くようですが、Muelekは再開しておりま~す。
“まちがい探し”しに来て下さいませ~♪♪♪




店主二。

ただいま“本業”中~。

“Muelekの顔”と言っても過言ではない玄関の門。
P9059034_convert_20210910160904.jpg
ただいま・・・。



修繕中でございます。(詳細はまた次のブログにて~♪)
P9069038_convert_20210910160931.jpg
しばらくは“お休み”が基本になりますが、工事の具合を見ながら開けられたら~♪と思っています。
開店する日は事前にTwitterでお知らせします。
ご不便をおかけしますが、しばしご容赦を。。。m(_ _)m



さて。
『店主①の本業ってなんやったっけ??』と言われてしまいそうなほど久々のお知らせになりますが、店主①の番組が放送されます。


2021年9月17日(金曜日) 21時~22時
BS12トゥエルビ(BS無料放送)
BS12スペシャル
   『もつれた糸 ―虐待通告19万件の裏側で―』


児童虐待のニュースや“虐待通告”という言葉を、残念ながら日常的に目に耳にするコトが多くなり、その先にいる子どもたちを想って胸が痛い・・・という方も多いと思います。
けれど、“虐待通告”というたった四文字の言葉の裏側にどんな人たちがいて、どんな想いや現実があるのか、というところまではなかなか知るコト出来ません。
そこを、店主①曰く『単純に「あちら側とこちら側」と、線引きをするのではない、人との向き合い方を含めた視点を、わずかながらでも提示できれば…と。』取材を進めた番組です。

取材期間のほとんどが緊急事態宣言中で、いつも以上に大変だったようですが、いつもながら丁寧にしっかりと取材をしていたように思います。(身内贔屓ですが。。。笑)
今回もなかなか重いテーマの内容ではありますが、良かったら見てあげて下さい。

ちなみに。
BS12トゥエルビ”は無料のBS放送です。
海外ドラマや映画、アニメ、パ・リーグの試合(交流戦の時はお世話になりました。)なども放送しているので馴染みある方も多いのでは~♪
『どうやって見るの?』という方は↓コチラ↓どうぞ。
https://www.twellv.co.jp/howtowatch/




今回は俳優の高杉真宙さんがナレーションをして下さったそうです。
とても落ち着きのある声で聞きやすく、番宣の部分だけしか聞いていませんが、“伝えるコト”の一助となっているように思います。
20210819_215606063_2_convert_20210910184518.jpg
番組の詳細と合わせて高杉さんのインタビューも掲載されているので、ホームページもぜひ見て下さいませ。↓↓↓
https://www.twellv.co.jp/program/documentary/bs12-sp/archive-bs12-sp/bs12-sp_07/




店主二。

ヘーゼルさんがやってきた~♪

『暑い・・・。』しか口から出て来なくなる季節がやってきました。。。(^ー^;)
P7188956_convert_20210722132227.jpg
灼熱の日差しの中、キツネノカミソリもきれいなお花を咲かせてくれております。
植物は元気だなぁ・・・。



さてさて。
やってくるのは暑さばかりではありません。
先日、店主s大興奮の!とっても素敵なお客さまがMuelekにやってきてくれました~♪(≧∀≦)
P7178951_convert_20210722131545.jpg
ラブラドールレトリバー(ちょこっとゴールデンレトリバーmix)のヘーゼル嬢・8歳です。
名前には『実のある子に育つように。』という名付け親さんの願いが込められているそう。
か~わいい~!!(〃▽〃)



ヘーゼルは、視覚障がい者のサポートをする盲導犬のデモンストレーション犬。
P7178949_convert_20210722131632.jpg
デモンストレーション犬とは、盲導犬への理解を深めてもらうために、学校や講演会などで盲導犬が実際に行う訓練やお仕事の様子を文字通り『デモンストレーション』して、PRするわんちゃんです。🐶



ヘーゼルも盲導犬になるための訓練をしていましたが、最終的な適性の判断でデモンストレーション犬になったそうです。
色んなところでたくさんの人に会うので、Muelekへやってきた最初こそおっかなびっくり・・・という感じでしたが、すぐに落ち着いて、人懐っこい素顔を見せてくれるキュートなお嬢さんでした。
P7178948_convert_20210722131804.jpg
実は、Muelekを始めた当初から盲導犬や介助犬を連れたお客さんがいらっしゃった時のために、色々とシミュレーションをしていた店主②。
『玄関に入って来てくれはったら~。まず挨拶して、わんちゃんの足ふきタオルを持って来て、座ってもらうためのタオルを敷いて・・・。』
と、脳内訓練するコト10年。
なかなかその“実力”を披露する機会がなかったのですが、初めてお出迎えしたわんちゃんにテンションが上がりまくり・・・結局アタフタしてしまいました。(_ _;)



その後、リラックスして寝そべるヘーゼルをず~っと撫でさせてもらいながら、のんびりしに来てくれはったであろうヘーゼルのハンドラーさんにあれやこれと質問して、『あ、あれはこうした方がええんやなぁ。』、『なるほど、こうすれば安心してもらえるのね。』と、たくさんお勉強させてもらいました。
盲導犬のユーザーさんについてや、訓練のコト、引退した後の盲導犬やデモンストレーション犬のお話・・・などなど、店主sだけで聞いてるにはもったいないようなコトをこれまたいっぱい聞かせてもらっちゃいました。
のんびり・・・出来てはったかは疑問ですが・・・本当にありがとうございました。
P7178945_convert_20210722132148.jpg
Muelekは古い建物なので、段差はいっぱいあるし、履物を脱いで上がってもらわんとダメだし・・・何かと“優しく”はありません。
お店作りを始める時に『どうしようかなぁ。。。』と色々悩みましたが、慣れ親しんだ家の良さを残すために、敢えて“バリアフリー化しない”コトを選択しました。
その分・・・という訳でもないですが、気持ちだけはいつでもバリアフリー状態であるように心掛けています。

ヘーゼルのハンドラーさんにも『快適なハード(施設)であるコトは大事だけど、そうでなかったとしても、ソフト(店主sの対応)がしっかりしていたら何とかなるコトの方が多いです。だから“ウェルカムです!”っていうのを伝えてあげて下さい。』と言ってもらったので、そうあれるように頑張ります。



ヘーゼルもそうですが、お仕事をしている犬たち🐶は本当に(正しい言い方か分かりませんが)とってもお利口さんです。
店内を歩き回るコトもなければ、吠えるコトも、誰かをびっくりさせるようなコトもありません。
お仕事の指示があるまで、ユーザーさんに寄り添いながら、指定された場所で静かに待っています。
P7178947_convert_20210722131653.jpg
『犬や動物がどうしても苦手・・・。』という方や、『食事をする空間に動物がいるのは・・・。』という方がいらっしゃるのは承知していますが、もしMuelekでお仕事中のわんちゃんに出会うコトがあれば、静かに見守って頂ければと思います。
よろしくお願いします。(*^ー^*)



実は・・・。
ヘーゼルはMuelekに来てくれた次の日にデモンストレーション犬を引退するコトが決まっていました。
これからは仔犬時代に育ててもらったおうちでのんびりと暮らすんだそうです。
P7178953_convert_20210722132251.jpg
最後の最後、たくさんのコトを教えてくれてありがとう。
そして、いっぱいいっぱい撫でさせてくれて、口パッキンを触りまくらせてくれてありがとう。
また会ったら遊んでね。シッポは触らないから。(笑)




店主二。

お茶椀一膳、稲穂は何本?

秋らしい爽やかな晴れた日が続いたなぁ、と思ったのもほんの数日・・・あっという間に『寒い!!』とボヤく回数が多くなってきました。。。(>_<)
でも、そのおかげか(?)玄関や庭の草木の紅葉が始まり、花や実が付いたり、と賑やかに、華やかになってきました。
PA248448_convert_20201029183620.jpg
玄関先のジュズサンゴも可愛らしく実っています。時間があれば愛でて行ってあげて下さいませ。(*^-^*)



さて。
今年は何かと“初めて”に巡り合うコトが多い年ですが、この秋、人生初の稲刈り体験へ行って来ました。
PA178389_convert_20201023153405.jpg
黄金色がまぶしい!!(≧∀≦)



やってきたのは、福井県・若狭町。
“若狭町”と聞いて、ピン!と来る方はMuelek通!!(笑)
そう、毎年美味しい無農薬の梅を狩らせて・・・いや、刈らせてもらっている、店主①の素敵な友人ご夫婦のところ。
いつも『梅。うめ!ウメェ~!!』ばかりですが、梅農家さんではなく、米農家さんです。


初めてお米を食べさせてもらって早数年。
あまりの美味しさにすっかりファンになり、『いつか稲刈りもしてみたいなぁ~♪』と冗談半分でゆうてたのですが、『あ、いつでもスーパーウェルカムですよ~。』と言ってもらったのをいいコトに、いつもの調子でお願いして実現しました。
ありがたや~。(*^-^)



あ、改めまして。
いつも『店主①の友人の~。』ゆうてますが、正式(?)にはkokoroファーム縁(えにし)さんです。
PA178375_convert_20201023153129.jpg
ここで作られているのは、肥料や農薬、除草剤を一切使用しないコトで土本来の力、微生物の力を最大限に活かして育てる“自然栽培米”。
自然栽培とは・・・とか言い出すと自分の無知がバレるので割愛しますが、完全無農薬・無施肥で作られたお米は雑味がなく、ほんのりとした甘味があり、とにかく美味しい!とっても美味しい!!
ボキャブラリー豊かなある詩人のお言葉をお借りしますと、『瑞々しい、清涼感のある甘味と旨味を感じる美味しさ。』だそうです。
なるほど、なるほど。



こちら、kokoroふぁーむ縁のご当主さま。
PA178398_convert_20201023153525.jpg
各所にファンが多い(※店主②調べ)ので、顔出しはNG・・・というわけではありません。(笑)



さてさて。
思い返せば、梅の収穫をさせてもらったのが6月半ば。
ちょうど田植えが終わって、しっかりとした根を張らすために、ご当主さん曰く『草抜きと田んぼの攪拌に勤しむ。』日々。
P6248095_convert_20201023152956.jpg
じんわりと汗が滲んでくる日差しの中、たっぷりと水のはられた田んぼの横は涼やかな風が吹いていました。



それが!Σ( ̄ロ ̄)なんというコトでしょ~。
いつの間にか、それはそれは美しい金色の野、いや、“田”に!!
PA178378_convert_20201023153158.jpg
ホンマに数ヶ月前と同じ場所かなぁ?と思ってしまうほど、すっかり様変わり。
ちょこっと肌寒くなってきた風に吹かれて揺れる稲穂がキラキラと輝いておりました~。✨



農薬・除草剤を使わないので、田んぼには稲だけでなく、色んな“植物”の花が咲き、実がなっています。
アマガエルやバッタ、コオロギ、赤トンボ・・・などなど、『身近な』とは言うものの、最近なかなかお目にかかるコトのない(?)生き物たちも元気いっぱい。
PA178439_convert_20201023153755.jpg
この日は出会えませんでしたが、時々コウノトリも飛んで来るコトもあるそうです。
ご当主曰く『自然栽培を始めた頃は周りから色々言われるコトもあったけど、コウノトリが来るようになってから、“まぁ、ええかぁ。”という雰囲気になりました。(笑)』とのコト。



当日は朝からあいにくの雨で、稲刈り体験が出来たのは夕方近くなってから。
PA178419_convert_20201023153607.jpg
とは言え、泥に足を取られ泥にハマり、鎌の扱いにちょっとビビり、せっかく綺麗に刈り取った稲穂を踏みそうになり、話して、笑って、(ほんのちょっと)作業して・・・楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました~♪



一日・・・というか、正確にはほんの数時間だけでしたが、いつも食べている“ご飯”がどうやって食卓にやって来るのか、の一端を体験して、消費者としては出来るだけ自然栽培や無農薬の作物を買いたい!とは思うけれど、そのためにどれだけの労力と時間が注ぎ込まれているのかを考えると、簡単に『作り続けて下さい!!』と言えなくなってしまいそう。。。
でも・・・やっぱり美味しいもの食べたいなぁ~♪と、ついつい思ってしまう食いしん坊です。(笑)
PA178441_convert_20201023153859.jpg
そう言えば、夏ごろにお邪魔した、有機栽培のお茶を作ってはる茶農家さんが『もうねぇ、農薬使ったらこんな楽なコトないし、たまにそうしようかなぁ、と思うコトあるよ。まぁせぇへんけど。』と、笑ってはったの思い出して、それをご当主さんにゆうてみたら『ホントにそうですねぇ。分かります、その気持ち。』と、これまた笑ってはりました。
ちなみに、『だから、“美味しかった。”と言ってもらうと、作ってて良かったなぁ、また頑張ろうと思います。』というお答えまで一緒でした。
いつも美味しいお米をありがとうございます。また一層ご飯が美味しく食べられそう。(*^-^*)



そして!!
当日刈り取って来た・・・わけではありませんが、kokoroファーム縁の新米を使ってMuelekの新メニューを!と、ただいま計画中~♪
お米の美味しさを最大限に味わって頂けるように色々考えております。
PA198442_convert_20201029183701.jpg
しばしお待ちくださいませ~。



最後になりましたが。
今回のブログのタイトルの答えは“20本”なんだそうです。(≧∀)b
稲穂一本にはだいたい200粒ほどのお米が実るそう。
皆さんも一度じっくりとお茶椀を眺めてみてはいかがでしょうか?




店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR