fc2ブログ

アレよアレよと。

師も走り出し🏃🏃🏃💨、あれよあれよという間にもう年末。
PB120341_convert_20231226131551.jpg
今年の初めには『あれしよ、これしよ。』と思っていたものの、とある案件に時間と労力を割いていたら・・・あっという間に日が過ぎ、『アレはしたけど、コレは出来ひんかったなぁ。。。』というような一年となりました。



あ、さて。
ここに来て、Muelekの恒例(笑)年末ギリギリに新商品!!
アフリカンプリントの蜜蠟ラップ、新柄登場しました~。(≧∀)b
PC261169_convert_20231226131230.jpg
カラフルでポップな柄が可愛い~♪だけじゃなく、使い心地の良さや繰り返し使えるたり、ちょっとしたトレイに早変わりしたり・・・という使い勝手の良さも人気です。
以前お買い上げ頂いた蜜蠟ラップのメンテナンスも承りますので、お気軽にお声がけ下さいませ!!



あ、さて。
今年はブログを更新するコトが少なく、お伝えしそびれていたのですが、5月頃からMuelekの玄関にフリーペーパー“うみかじ”が置いてあります。
目にして、手に取って下った方もいらっしゃるのではないでしょうか~。
沖縄・辺野古在住で、取材から編集・制作まで一人でこなす発行人のうみさんが、フラッとMuelekに寄って下り、お話をさせてもらったのがご縁で、それ以来新号が出る度に送ってもらっています。
ありがとうございます。m(_ _)m
PC171151_convert_20231226130637.jpg
下手な文章で内容の説明もアレなのでやめときますが。。。“うみかじ”の最新号・6号が届きました~。
今回もうみさんの想いと手間暇が込められた一冊となっています。ぜひ手に取って読んでみて下さい。
数が少なくなってきましたが、バックナンバーもあります、お声がけ下さいませ。




卯~んと気合を入れて(笑)始まった2023年、アレ、アレ?という間に残すところ数日。
今年一年、Muelekに詣でて下った皆さん、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2023年の営業は12月30日(土曜日)16:00までとなります。
時間と気持ちに余裕があればお越し下さいませ。お待ちしておりま~す。(≧∀≦)




店主二。
スポンサーサイト



茶畑へ、愛をこめて。

定休日を一日延長して、滋賀県は東近江市の政所(まんどころ)へ茶刈りに行って参りました。
P6179565_convert_20220618174313.jpg
政所のお茶栽培は600年の歴史があり、多くの茶の木が希少な在来品種なんだそう。
琵琶湖の源流・奥永源寺地域の豊かな自然の中で、昔から変わらず農薬も化学肥料も使わずに作られています。



話せば長~いのですが、2年ほど前に島本町にある岡村商店日本茶部岡村友章さんに連れられて、草引きのお手伝いに行ったのがご縁で、素敵な場所とつながりが出来ました。(≧∀≦)
P6179524_convert_20220618155430.jpg
ここで政所茶縁の会を主宰されている山形蓮さん(前)の茶畑にて、店主①(後)とともにいざ!お茶狩り・・・もとい、お茶刈りに。




歴史ある茶所、政所。
樹齢300年を超えるほどの茶の木もあります。Σ( ̄ロ ̄)
P6179533_convert_20220618155529.jpg
今回茶刈りをさせてもらった木も100年ほど経っているそうです。
パイセン!(≧∀≦)



新茶の手摘みはしたコトがありますが、私たちがお手伝いさせてもらうものは番茶になるので、茶摘鋏☆初体験。
P6179532_convert_20220618174126.jpg
はさみの先に袋が付いていて、刈った茶葉がその中へ落ちて収穫できる、という優れもの。
刈り方にちょっとしたコツとガッツリとした体力を要するので、なかなか難しい・・・。
でも、めちゃめちゃ楽しい~♪



『今日は3人なので、のんびりやりましょう。』と、言ってもらったのを良いコトに(笑)、おしゃべりしたり、茶摘み名人のおばあちゃんたちの凄ワザ話を聞かせてもらったり、政所のお茶をふるまってもらったり、茶畑横の天使に癒されたりしながら・・・。
P6179539_convert_20220618155608.jpg
の~んびり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。




茶葉が袋いっぱいになったら、
P6179544_convert_20220618155645.jpg



大きな袋にまとめて、また茶畑へ。
P6179547_convert_20220618155706.jpg
を、繰り返します。



ある程度のまとまった量になったら、茶畑から歩いて3分ほどの茶工場へ。
P6179548_convert_20220618155724.jpg
お、重いぜ。。。(_ _;)



素人が手伝った割には、
P6179549_convert_20220618155750.jpg
結構たくさん収穫出来た・・・かな?(笑)



ここから、茶工場にて番茶作りを見学。
P6179563_convert_20220618155917.jpg
夏収穫の番茶は、この時期4日間ほどしか作られません。
それを見られるなんて・・・ツイてます!



茶葉用の蒸し器。φ(・_・)
P6179564_convert_20220618155932.jpg
ぎゅうぎゅう詰めると100キロほど入るんだそうです。



高温の蒸気で蒸される茶葉。
P6179586_convert_20220618160054.jpg
お茶・・・というよりは、青菜を茹でてるような、みずみずしい香りがしました。



しっかりと蒸し上がると、茶葉と枝がホロっと綺麗に分かれていきます。
P6179569_convert_20220618160120.jpg



それを乾燥機に入れて、
P6179571_convert_20220618160152.jpg



乾かすと、
P6179573_convert_20220618160211.jpg



風圧で茶葉と枝が面白いように分かれて、茶葉だけ手前の袋に入ります。
P6179587_convert_20220618160251.jpg
このくらいから嗅ぎ覚えのある香りに。(≧∀≦)



茶葉だけをもう一度次の乾燥機へ。
P6179589_convert_20220618160411.jpg



乾き具合をチェックするのは機械でもタイマーでもなく、人の手と耳。
P6179595_convert_20220618160334.jpg
言われてみると、乾燥機から漏れ聞こえてくる音がだんだんと軽~くなってきたような。
(言われてみると。笑)



お茶の葉をぐるぐるモミモミするための揉捻機。
P6179600_convert_20220618160523.jpg
しか~し!番茶の場合は真ん中の穴を華麗にスルーいたします。



大きなドラム式の乾燥機から出て来たのは、見覚えのある、嗅ぎ覚えのある番茶でした。
P6179602_convert_20220618160554.jpg
この後仕上げに最後の乾燥を終えて、政所の番茶は出来上がります。

茶刈りをさせてもらい、茶工場での工程を見せてもらうと、どれだけの手間暇がかかっているのか、というのがよく分かります。
そら美味しいよなぁ~。
蓮さん、茶工場の皆さま、素敵な一日をありがとうございました。



お茶畑に愛をこめて・・・いつかMuelekで、政所のお茶を使ったメニューを登場させられたらいいな、と考えております。
そして、溢れんばかりの愛をこめて、政所で頂いたお茶の葉を店主①が床の間に生けてくれました。
是非愛でて下さいませ!!(≧∀≦)
P6189606_convert_20220618155337.jpg
ちなみにお茶作りのシーズンが終わった後は、ひたすらエンドレス草引き!!だそうです。
またお手伝いに行きたいなぁ。うずうず。(笑)




店主二。

アトリエ、ミニ行ってキタリ。

この冬最後の、頂きもののツバキ。
P3279472_convert_20220409142809.jpg
暑い寒いが繰り返すからなのか、カフェスペースが寒いからなのか分かりませんが、花持ち最高です!



さて。
Muelekのご近所に、とっても素敵な画家さんが住んではります。
PC307626_convert_20220409141854.jpg
2019年にMuelekで開催した“鳥と旅する世界展🐤鳥っぷ・ざ・わーるど”にも作品を貸して下さった、はたなかさんです。



そのはたなかさんが、今年から土曜日限定でご自宅兼アトリエを開放されていま~す♪♪♪
P3019396_convert_20220409140501.jpg
アトリエ ミニキタリ@はたなかさん家(Muelekから徒歩1分)
土曜日 お昼前ぐらい~夕方ごろ


身近にある『え!こんなものを!?』と思う道具を画材に変え、誰にも描けない世界を紡ぐはたなかさん。
その作品は、可愛く見えたり、ちょっと不思議に思えたり、見る人の想像力を自由に羽ばたかせてくれる魅力に溢れています。(※店主②の個人的感想です。)



いつお邪魔しても素敵な玄関も、ギャラリー仕様(?)でさらに素敵に。
P3049428_convert_20220409140924.jpg



タイミングが合えば、制作過程も見られる・・・かも?
P3049423_convert_20220409140757.jpg




作品の展示だけでなく、複製のポストカードや小物なども。
P3049427_convert_20220409140901.jpg
アトリエがオープンしている日限定で販売もされています。



店主②のお気に入り。(≧∀≦)
“はたなかさん家”の窓をのぞいているような・・・可愛くて、ちょっと驚く作品です。
P3049421_convert_20220409140713.jpg
作品の全体像は・・・ぜひ本物を見てびっくり、ほっこりして下さい。(*^ー^*)



おうちには猫ちゃんたちも居てはります。
P3049426_convert_20220409140825.jpg
社交的な子の気分がノっていれば、お相手してくれる・・・かも~♪
ご機嫌伺いしてみてください。(≧∀)b



はたなかさんのアトリエにお邪魔して作品を見せてもらうと、『あぁ、この空間と作品は、切り離せないんだなぁ~。』と思うコトが多く、さらにその世界観に魅了されます。
P3049429_convert_20220409140950.jpg
はたなかさんの作品に興味のある方も、『実は・・・前からファンでした!』という方も、お話してみたいなぁ、という方も、ぜひ一度アトリエをミニ行ってキタリしてみてください。

4月中は、アトリエの軒先で不定期に山城産の美味し~い筍の販売もされています。
(変更あり。お問い合わせください。)



場所が分からない・・・という方は、お気軽に店主sにお声がけください。
ご案内しま~す。(≧∀≦)




店主二。

まちがい探し。

早いものでもう10月。
と言えど、まだまだ暑い!!
P9309127_convert_20211003131950.jpg
可愛く咲いたホトトギスが少しだけ涼しさを感じさせて・・・くれるかなぁ~?(^ー^;)



さて。
皆さまお馴染みのMuelekの玄関。
P9059034_convert_20210910160904.jpg
3年前の猛烈な台風でちょこっと傾き(詳しくはコチラ)、応急処置で凌いで来ましたが、『そろそろちゃんとせねば!』と、念願叶って修繕工事をするコトに相成りました。



そんなわけで。
9月の頭から4週間ほどこんな姿に。
P9109064_convert_20211003133237.jpg
お隣&お向かいにはお知らせしたものの、知らなかったご近所の方々に『とうとう門がつぶれた!?』とか、『車が突っ込んだらしい??』とか、『あ・・・閉店ではないんやね。』とか(笑)、色々ご心配頂きました。(≧∀≦)



さて。
修繕工事にあたり、『玄関の雰囲気はそのままで、台風が来ても倒れないようにしっかりさせたい!』というのが店主sの要望。
それを、大工さんがおひとりでコツコツと叶えてくれはりました。φ(・_・)
P9069037_convert_20211003133000.jpg
ホンマやったらず~っと見ていて、逐一ブログに書きたかったのですが、さすがにそれではお仕事してもらえないので(笑)、合間に取らせてもらった写真でお楽しみ下さい。



一番の懸念、玄関の門。
P9069038_convert_20211003133039.jpg
パッと見分かりませんが、雨風や経年劣化による傷みが激しく、



裏側は
P9059026_convert_20211003132811.jpg
こんな感じで



P9059027_convert_20211003132842.jpg
こんな感じになっておりました。



改めて見ると・・・よくこれで大丈夫やったなぁ・・・と。。。(^ー^;)
P9069039_convert_20210910160953.jpg



玄関の南側の門柱に至っては、もはや残りHP1と言った感じ。。。Σ( ̄ロ ̄)
P9219084_convert_20211003155728.jpg



なかなかこの柱に合う材木が見つからなかったそうで、Muelekの改装工事当時からお世話になり、今回も色んな段取りをしてくれはった“塾長”こと現場監督さんが『うちの親父の形見やねん。』と“元・御神輿の担ぎ棒”を持って来てくれはりました。(塾長のコトを知らない方はコチラをどうぞ。)
P9219089_convert_20211003132514.jpg
大工さんが『バチ当たるんちゃいますかねぇ。』と笑ってはりましたが・・・そこは御利益があるってコトで。(≧∀)b



このありがた~い木を使わせてもらい、
20210923_135430_convert_20211003132651.jpg



金輪継(かなわつぎ)という、釘を一切使わない建築技法を用いて、
20210923_153419_convert_20211003132712.jpg



あらまぁ、なんというコトでしょう!
瀕死の門柱が美しく復活してくれました~♪♪♪
20210923_163746_convert_20211003132732.jpg
塾長曰く『こういうコト出来る大工さんってホンマに少ないねんで!!』と。
いやぁ、まさに神業!!(≧∀≦)



添え木も新しくなり、
P9309121_convert_20211003160003.jpg


杉皮の塀も、裏をしっかりと補強してもらいました。
P9309122_convert_20211003160033.jpg



大工さんが新しくかけてくれはった塀の上の雨除けの板には
P9279105_convert_20211003160331.jpg



板金屋さんがきっちりとカバーをかけてくれはりました。
P9279104_convert_20211003160310.jpg
板金や接着剤の色も元からある板に合わせてくれてはるので新しくなったのに違和感はゼロ。
(*^ー^*)



そして!
こちらが新しくなったMuelek玄関です~♪
いやぁ~、本当にきれいになりました。
PA039133_convert_20211003131928.jpg
え?どこが変わったか分かりませんか??
よ~くご覧下さい!あそこも、ここも、あっちもこっちも・・・間違い探しレベルで変わってます!(≧∀)b
玄関の内側から見て見てもらうのが一番よく分かるので、是非ぜひ門をくぐって実感してみて下さい。



『門も玄関も作り直さず!雰囲気はそのままで!!しっかりするようにして欲しい!!!』という、店主sのわがままを叶えてくれはった大工さん、職人さん、そして塾長、ありがとうございます。
あと少しだけ工事が続くようですが、Muelekは再開しておりま~す。
“まちがい探し”しに来て下さいませ~♪♪♪




店主二。

ただいま“本業”中~。

“Muelekの顔”と言っても過言ではない玄関の門。
P9059034_convert_20210910160904.jpg
ただいま・・・。



修繕中でございます。(詳細はまた次のブログにて~♪)
P9069038_convert_20210910160931.jpg
しばらくは“お休み”が基本になりますが、工事の具合を見ながら開けられたら~♪と思っています。
開店する日は事前にTwitterでお知らせします。
ご不便をおかけしますが、しばしご容赦を。。。m(_ _)m



さて。
『店主①の本業ってなんやったっけ??』と言われてしまいそうなほど久々のお知らせになりますが、店主①の番組が放送されます。


2021年9月17日(金曜日) 21時~22時
BS12トゥエルビ(BS無料放送)
BS12スペシャル
   『もつれた糸 ―虐待通告19万件の裏側で―』


児童虐待のニュースや“虐待通告”という言葉を、残念ながら日常的に目に耳にするコトが多くなり、その先にいる子どもたちを想って胸が痛い・・・という方も多いと思います。
けれど、“虐待通告”というたった四文字の言葉の裏側にどんな人たちがいて、どんな想いや現実があるのか、というところまではなかなか知るコト出来ません。
そこを、店主①曰く『単純に「あちら側とこちら側」と、線引きをするのではない、人との向き合い方を含めた視点を、わずかながらでも提示できれば…と。』取材を進めた番組です。

取材期間のほとんどが緊急事態宣言中で、いつも以上に大変だったようですが、いつもながら丁寧にしっかりと取材をしていたように思います。(身内贔屓ですが。。。笑)
今回もなかなか重いテーマの内容ではありますが、良かったら見てあげて下さい。

ちなみに。
BS12トゥエルビ”は無料のBS放送です。
海外ドラマや映画、アニメ、パ・リーグの試合(交流戦の時はお世話になりました。)なども放送しているので馴染みある方も多いのでは~♪
『どうやって見るの?』という方は↓コチラ↓どうぞ。
https://www.twellv.co.jp/howtowatch/




今回は俳優の高杉真宙さんがナレーションをして下さったそうです。
とても落ち着きのある声で聞きやすく、番宣の部分だけしか聞いていませんが、“伝えるコト”の一助となっているように思います。
20210819_215606063_2_convert_20210910184518.jpg
番組の詳細と合わせて高杉さんのインタビューも掲載されているので、ホームページもぜひ見て下さいませ。↓↓↓
https://www.twellv.co.jp/program/documentary/bs12-sp/archive-bs12-sp/bs12-sp_07/




店主二。
プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR