fc2ブログ

特別仕様!

久々にタイに行ってきました!
かれこれもう4年ぶりのチェンマイ。
P2141532_convert_20240315170624.jpg
様変わりしているところもあれば、全く変わらないところもあり、新鮮な気分と懐かしさと・・・色々と堪能してきました。(≧∀≦)



さて。
タイに行った一番の目的は、何と言ってもLapato coffee(ラパトコーヒー)!
生産者のリーダー・クイさんの住むノンタオ村にもお邪魔してきました~♪
P2081352_convert_20240311172401.jpg
4年ぶりにみるコーヒーの木は・・・めっちゃ大きくなってました!!
コーヒーの木が育つ森も、相変わらず良い感じにうっそうとしてました~。



ちょうどコーヒーの実の収穫時期だったので、あっちこっちに鮮やかな赤い実が~♪
P2081344_convert_20240311172231.jpg


コーヒーチェリー、ツヤツヤです。✨
P2081345_convert_20240311172303.jpg



コーヒーの精製作業もチェリーの収穫と同時進行中。
P2071242_convert_20240311172834.jpg
現在Lapato Coffeeでは、コーヒーチェリーの表面だけを剥がし、果肉部分と一緒に乾燥させる“ハニープロセス”、コーヒーチェリーを皮ごと乾燥させる“ドライプロセス”、実と外皮を取り除き、豆を水に浸して発酵させたのち乾燥させる“ウォッシュプロセス”と、3つの精製方法を採用。
精製方法によって行程だけでなく、天日干しをする日数や時間、乾燥具合も異なるので、クイさんの几帳面で丁寧なお仕事が光ります。


こちらは、ただいま“ドライプロセス”にて精製中。
P2071221_convert_20240311172628.jpg
皮ごとまるっとしっかり乾燥させるコトで、フルーティーな味わいになります。



クイさん曰く『今年のコーヒーは質が良くって、収穫量もまずまず。』とのコト。
P2071223_convert_20240311172557.jpg
今収穫中のコーヒーの実が“Lapato Coffee”になるのは、今年の5月頃だそうです。
楽しみ~♪(*^ー^*)



さてさて。
新豆の楽しみもさることながら、今回仕入れてきたコーヒーもとってもスペシャルです。(≧∀≦)
P2071255_convert_20240311173230.jpg
実は、昨年のコーヒーの収穫量は、作り始めて15年で一番少なかった(例年の半分強)そうです。
原因は気候変動。暑すぎたり、雨が少なかったり、急に大雨が降り続いたり・・・と天気が安定しなかったことに加えて、葉っぱの病気も重なるなど、今までで一番大変だったとのコト。
地球温暖化が、単なる“暑い・寒い”ではなく、自分たちの生活のすぐ近くの問題なんだなぁ、と改めて実感します。



そんなこんなで、一般販売するLapato Coffeeは早々に無くなってしまったそう。。。
オーマイガー!Σ( ̄ロ ̄)
P2071256_convert_20240311173728.jpg
無いものは無い・・・で、もうしゃあないなぁ・・・と思っていたのですが、クイさんのご厚意で“自分用”に置いていたコーヒー豆を分けてもらえるコトに。ありがたや~。



しかも!クイさんの手焙煎です!!(≧∀)b
P2071260_convert_20240311173833.jpg
くるくると焙煎機を回しながら、去年の苦労話や今年のコーヒーの具合、Lapatoの歴史から今日の晩御飯のメニューまで、話の止まらないクイさん。(笑)



焙煎機の中で最初はガラガラと大きな音を立てていたコーヒー豆が、時間が経つにつれカラカラ~と軽快な音に変わり、どんどん良い香りが広がっていきます。
P2071272_convert_20240311174146.jpg
はい、焙煎終了~♪


竹ざるに移してしっかりと冷まします。
P2071277_convert_20240311174323.jpg
『やってみる?』と言ってもらいましたが、絶対こぼす!!と思って遠慮しときました。(^ー^;)



“Lapato Coffee スペシャルロースト”出来上がりました~。
P2071290_convert_20240311174410.jpg



『せっかくやから。』と、クイさんが二種類の豆を焙煎してくれはりました。
P2071331_convert_20240311174605.jpg
分かりにくいですが(笑)、右がハニープロセス、左がドライプロセスです。



期せずして、出会えた特別仕様のLapato Coffee。
始まりから15年経ったLapato Coffeeの“今”が味わえます。
P2071324_convert_20240311174518.jpg
今回、この特別なコーヒー豆を存分に楽しんでもらうために、ポットでの提供となっております。
ゆっくりと味わいながら、まったりと素敵な時間をお過ごし下さいませ~♪




店主二。

スポンサーサイト



プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR