森の味がつなぐもの。

Muelek初の平日イベント“カレンの森のお茶とはちみつとお話の会”。
無事終了しました~。
たくさんのご参加、ありがとうございました。(*^-^*)
0723-3_convert_20130707171538.jpg



イベントに合わせて、店主①が『森っぽくしたい!』と意気込んで生けてくれたオニハゼ。
P7232087_convert_20130727125634.jpg
あまりのダイナミックさに“床の間に収まりきらない・・・∑( ̄ロ ̄)”というコトが発覚し、縁側にお引越し。(笑)
でも、皆さんに『あ、森っぽい。素敵~♪』と言ってもらえたので良かったです。



花瓶の位置も決まり、
DSC06718_convert_20130728170204.jpg
写真家・古川節子さんが『参加される方に。』と送って下さった、ご自身がヒンラートナイ村を取材・撮影をされたチェンマイのフリーペーパー、



DSC06679_convert_20130727125353.jpg
カレンのお茶やはちみつとともに楽しんでもらうパンフルートのくるみパンも揃って準備は万端♪♪♪



というコトで・・・。
カレンの青年・トットさん(左)とタナカさん(右)、通訳の先生をお迎えして、いざスタート!
DSC06688_convert_20130728164656.jpg
最初に採蜜の映像を見たのですが、あまりにもシンプルな道具で、めまいを起こしそうになるくらい高い木に登ってはちみつを採る村人の姿にちょっと絶句。。。(・_・)
お客さんからも『おぉ~。』と声が上がってました。いや、ホントにすごかったです、ハイ。



その後も、ヒンラートナイ村の生活やカレンの文化や習慣、お茶やコーヒーの栽培の話(もちろん、はちみつも。)、カレンの人々と森との深いつながり・・・などなど色んなお話を聞かせて頂きました。
DSC06690_convert_20130727125900.jpg
伝統的な村の暮らしを続けながら、森を守り、自然と共存しつつも、ちゃんと自分たちの方法で現代社会とも向き合う彼らの話は、参加して下さった方それぞれに響くものがたくさんあったようで、質疑応答は予定時間を越えて盛り上がりました。

店主②は“水によって生かされるもの水を守るべし、森によって生かされるもの森を守るべし”というカレンの格言の話が印象的でした。
『きれいな水があるからお米が作れる。豊かな森があるからお茶もはちみつも採れる。その恵みを受けている自分たちには森を守っていく義務がある。それはいつまでたっても変わりません。』
ともすれば、精神世界的な話に聞こえそうですが、実際の生活の中で言葉通りに自然と接する彼らの姿には本当に説得力があります。

まだまだ聞きたい話や質問してみたいコトがいっぱいあるので、是非またこういう機会を作りたいなぁ~。(≧∀≦)
トットさん、タナカさん、先生、ありがとうございました。



あ、さて。
『当日行けなかった・・・。』という方や『はちみつやお茶を味わってみたい』という方のために!
DSC06709_convert_20130727133948.jpg
作っちゃいました、“カレンの森セット”。(≧∀)b
ヒンラートナイ村の森で育ったお茶とはちみつ、そして当日大好評だったはちみつの味がめっちゃ引き立つくるみパンのセットです。



数に限りはありますが、お茶とはちみつのパッケージ販売もしています~♪
DSC06714_convert_20130727134103.jpg
採蜜の様子が分かる映像(約5分)も見て頂けますので、お気軽にお声掛け下さい。
すごいです!(≧∀≦)




店主②が6月にヒンラートナイ村へお邪魔した際に、『京都へ来はるなら、是非やりましょ!』と厚かましくお願いして実現した今回のお話会。
Muelekのご近所さんや常連さん、初めて足を運んで下さった方などなど参加者も様々で、興味を持って下さったポイントもバラバラでしたが、それぞれに新しいつながりも出来たようで『めっちゃ楽しかった~!』と後日たくさんの方に言って頂きました。
P7232091_convert_20130727125701.jpg
『森は色んなものを生み出してつないでいく中心なんですよ。その森で育ったお茶やはちみつを通してカレンの生活や考え方をたくさんの人が知り、理解してくれたら嬉しい。』
カレンの青年たちが森のお茶とはちみつと一緒に届けてくれたものが、私たちの中でどんなふうに育って行くのか・・・ちょっと楽しみ。(*^-^*)




店主二。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR