FC2ブログ

ちょっとマジメな“美味しい”話。

暑かったのか、涼しかったのかよく分からん8月が過ぎ、いつの間にやらもう9月。
この間、スケジュール帳をもらい、『あぁ、もう今年もあと3分の1かぁ~。』と思ってみたりもしましたが・・・まぁ、まだ結構ありますね。(^-^;)
P9053708_convert_20140905131529.jpg
もらったスケジュール帳の表紙にはレティシア書房の看板ムスメ・マロン嬢のお姿が!?
ら~ぶり~!!(≧∀≦)
ただいま全国で発売中(らしい)ですので、どこかで出会ったら“お手”と言わず、手に取ってみてください。
そして、レティシア書房では6日から恒例のアートブックフェアが始まります。
芸術の秋を楽しみたい方も、マロンちゃんの可愛さに触れたい方も、ぜひレティシア書房へ~♪



さて。
Muelekの秋は、“美味しい”を味わい、“美味しい”を考えるスペシャルなイベントから始まりま~す。(≧∀)b
その名も“ももカフェ in ムーレック”。
top.jpg
“ももカフェ”の店長を務めて下さるのは、平井ももさん。
2009年からタイ・チェンマイでコーヒー生産者の支援プロジェクトに携わり、日本に帰国後は関西の名店・ヒロコーヒーでバリバリ働き、そして、来年春からはアフリカ・ルワンダへと旅立って行く、超パワフルでとってもキュートな女性です。(*^-^*)

コーヒー豆の生産農家の支援者として、“石油に次ぐビッグマーケット”と言われるコーヒー市場に関わる販売者として、そして一人のコーヒー大好き女子として、色々な側面から『コーヒー』と接してきたももカフェ店長・平井さんのお話を聞きながら、“美味しい”のその意味をじっくり考えてみませんか?

また、今回は特別に、コーヒー生豆鑑定マスターにして、北山のサーカスコーヒーご店主の渡邊良則さんが移動式焙煎マシーンと一緒にMuelekにご来店!?∑( ̄ロ ̄)
平井店長ゆかりの地・クンチャンキアン村のコーヒー生豆をその場で焙煎して下さいます!

コーヒーを味わい、豆の香りに包まれ、コーヒーのあれやこれやに思いを巡らす・・・そんな特別な時間を是非ご一緒に~♪♪♪



all.jpg

ももカフェ in ムーレック
2014年9月23日(火・祝 14時~

Part1:タイ・クンチャンキアン村のコーヒーを飲みながら。。。(約1時間。)
ももカフェ店長とコーヒーの“馴れ初め”やコーヒー豆を生産する人々のお話、コーヒーの市場や値段、フェアトレードのコト、そしてこれからの“美味しい”について・・・などなど、一杯のコーヒーにまつわるあれやこれやを、店長が熱く語ります!!
店長の入れるドリップコーヒーとともに、ゆっくり、じっくりコーヒーの世界に浸ってみてください。


Part2:コーヒー生豆鑑定マスターの焙煎を眺めながら。。。(約1時間半。)
コーヒーマイスターであり、コーヒーインストラクターであり、商品設計マスターでもある、コーヒー生豆鑑定マスター・渡邉さん(あ、舌噛みそう。。。)による“ももカフェ”限定の特別焙煎です!!
なかなか目にするのコトのない(?)プロの技と、生豆が少しずつ“コーヒー”に変わっていくのを間近で見られる贅沢な時間を、渡邉さんの素敵トークと一緒にお楽しみくださ~い。


定員:10名ご予約優先
参加費:1000円(お飲み物&煎りたてコーヒー豆のお土産付)
お申込み・お問い合わせはMuelekまで。
電話:075-462-3311 または info☆muelek.com(☆を@に換えて送信してください。)




昔から『“美味しい話”には裏がある。』と言いますが、裏も表も横も、そして斜めからも“美味しい話”を考えるカフェタイム。
Muelekも一応(笑)カフェなので、カフェの中でカフェをする・・・店主①曰く『なんともマトリョーシカチック』なイベントですが、決してシャレでは終わらない、とっておきの時間をご一緒にいがですか~?(*^-^*)




店主二。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR