FC2ブログ

そうだ、カヤ原に行こう!

玄関の霧島ツツジが咲き始めた頃に始まった“カヤネズミ命がけ環境向上作戦 Part3(ちゅり~)”の写真展も、1週間の延長を経て、無事に終了しました~♪♪♪
kayakaya2015_convert_20150412014640.jpg
今回は写真展に茅トーク、フォトグランプリまで!・・・と、本当ににぎやかな1ヶ月間でした。
この写真展で初めてカヤネズミの存在を知ったという方から、『おばあちゃん家の裏庭で見たコトがある』という外国の方や、『そう言えば・・・昔、河原で巣をボール代わりにして遊んだなぁ~。』という衝撃(!?)体験を話して下さった方まで、たくさんの方に来ていただきました。
皆さん、本当にありがとうございました~。(*^-^*)



前回の写真展でも人気だったお楽しみ企画・ぬり絵“みんなでつくるカヤハウス”も完成!
P5294616_convert_20150529121221.jpg
小さなお子さんも、大人の方も、思い思いの色でカヤハウスに彩りを添えて下さったので素敵な絵になりました。



今回、初めてやってみた“萱原川柳 in Muelek”は、川柳に留まらず∑( ̄ロ ̄)、あいうえお作文あり、短歌あり、お習字あり・・・もう、なんでもあり(笑)。
P5264566_convert_20150529121318.jpg
どれも楽しく、素敵な“作品”でしたが、店主②は『初めてカヤネズミやカヤ原に生きる動植物のコトを知って、カヤ原に行きたくなった。』とゆうてはったお客さんが書いて下さった“未だ見ぬ 友だち探し 萱原へ”がお気に入りです。(*^-^*)



そして!
今回の写真展に合わせて、Muelekの店主①&②で作り上げた“世界初☆”(え?誰も作らない??)のカヤネズミケーキも大好評でした。
もちろん、これも全国カヤネズミ・ネットワーク代表の畠さん“公認”でっす!!(≧∀)b
P5014529_convert_20150529121436.jpg
マンゴームースケーキにクッキーで作った耳と尾っぽを付けて、カヤネズミが巣に戻る様子を再現してみました。
あくまでも“イメージ”なので、ツッコミは禁止でお願いします!!(>_<)



さて。
写真展の期間中、『写真を見て、カヤ原に行ってみくなりました。』とか、『“本物のカヤネズミ!”とは言わんけど、巣やったら見れたりするかなぁ~?』とか、『カヤ原にいる動物とか、植物のコトもっと知りたい!』というお声をいただき、最終日に畠さんにその話をしてみたら『一度、観察会を開いてみましょうか?』という“チュ”てきなご提案をしていただきました♪♪♪ <:3 )~

というコトで!!
そうだ、カヤ原に行こう!
~カヤネズミ博士・畠佐代子さんと行く初めてのカヤ原~

日時:6月20日(土曜日) 10時~11時半 雨天の場合:6月21日(日曜日)
場所:桂川の河川敷 (京阪淀駅にて 9時45分集合)
参加費:500円 ※教材として冊子“カヤマップ”を配布
定員:5人(小学生以上)

お申込み・お問い合わせはMuelekまで。
電話:075-462-3311
info☆muelek.com(☆を@に換えて送信してください。)


カヤネズミに出会えるかも!と邪な期待を抱いてしまった店主②ですが・・・今回はカヤ原に親しんでもらい、カヤネズミや多くの生き物が暮らす河川敷でのフィールドマナーを知って、理解してもらうコトが主な目的です。 (*ゝω・*)ノ
あたなもカヤネズミ博士と一緒に、茅人(かやんちゅ)デビューしませんか?
あ、もちろんベテラン茅人さんも大歓迎で~す。




この1ヶ月、可愛らしいカヤネズミの写真やフェルトのカヤネズミに囲まれ、カヤネズミ好きな方やカヤネズミの魅力にハマったお客さんたちと話しながら、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
写真の撤収も終わり、元のシンプルなカフェスペースを見ていると、もともとそうだったはずなのに・・・なんだかとっても殺風景です。(T^T)
P5084533_convert_20150508195200.jpg
まだまだ尽きない、カヤネズミへの、カヤ原への愛を抱いてらっしゃる皆さん!?
さぁ、ご一緒に!『そうだ、カヤ原へ行こう!!』




店主二。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR