チョコっと、いかが?

お気付きの方、いらっしゃったでしょうか?
1月末の1週間ほど、店主②は店を空けておりました。
あまりの畳の冷たさに『もうやってられへん!!』となったわけではなく・・・、色々仕入れたり、人に会ったり、行ってみたかった所に足を運んだりするために!タイはチェンマイへ行ってきました。(≧∀)b


チェンマイと言えば~♪
P1215964_convert_20170206165715.jpg
やっぱり外せない!!いつも素敵で可愛い雑貨を届けてくれるDorDekGallery(ドーデックギャラリー)。(≧∀≦)



『ドーデックって?』という方のために。
P1215959_convert_20170206165643.jpg
DorDekGallery(ドーデック・ギャラリー)は、チェンマイでストリートチルドレンの支援を行うアーサーパッタナーデック財団が運営するギャラリーショップ。
現在までに500人以上の青少年への緊急支援・長期支援を行ってきた同財団が、肉体的・精神的な虐待や性的虐待被害にあった子どもたちへの精神的な癒しと自尊心の回復を目的として立ち上げたアートアクティビティーから生まれた作品を販売しています。



作品は、どれもオリジナルの一点もの。
おしゃれで可愛い作品から、思わず笑みがこぼれてしまう個性的な逸品までさまざまです。
同じデザインでも、選ぶ布、糸、ビーズなどなどによって、全く違うものが出来上がるから不思議~。
作り手一人ひとりのセンスが光ってます。(*^-^*)
P1215965_convert_20170206165734.jpg
毎度のコトですが、どれも素敵で面白くて・・・『どれ買って帰ろ。』と、選ぶのにめっちゃ時間がかかりました。(^-^;)



昨年から、アーサーパッタナーデック財団の支援を受けて高校を卒業した青年たちが中心になり、ドーデック・ギャラリーを運営してはります。彼女はその一人です。(・▽・)φ
P1215967_convert_20170206165831.jpg
不定期に開店していたドーデック・ギャラリーも、現在は毎日元気に営業中~。
チェンマイに行く機会があれば、是非ぜひ足を運んでみて下さい。(地図はコチラ。)



『チェンマイまではちょっと遠いわぁ。。。』という方には!
P1295986_convert_20170206165933.jpg
店主②渾身のセレクト商品はいかがでしょうか~??(≧∀)b



定番モノから、新作、珍作(笑)まで、色々揃っております。
P1295987_convert_20170206170019.jpg
お気に入りを探しながら、作品を作った子どもたちに想いを馳せてもらえたら嬉しいです。



もうひとつ。
偶然ですが、今回はドーデック・ギャラリーを運営する青年グループのワークショップに遭遇しました。
天然石のビーズを使ったピアスを作るワークショップです。
DSC_0333_convert_20170206173729.jpg
↑↑↑指導をするのは、ボランティアスタッフの出羽明子さん。



『可愛いアクセサリーが好き。』という女子も、、『ビーズ細工は初めて。』な男子も、真剣そのもの。
DSC_0344_convert_20170206173613.jpg
時々冗談を言い合って笑いが起こったりするものの、いつの間にかにシーンとなって、作業に没頭してはりました。



このワークショップの裏テーマ(?)は、“お客さんのニーズを考えてみる”コト。
自分たちの好きなものを好きなように作るだけでなく、『これって、どんな人が好きだろう?』とか、『どんなものを作れば、お客さんの目に留まるかなぁ??』というコトも考えながら、作品を作っていく練習です。
DSC_0337_convert_20170206173707.jpg
そんな彼らの姿を見ながら、『そんなコトを考えながら、ものづくりする大人になってきたんやなぁ。』と、しみじみ。
もう気分は近所のおばちゃんです。(笑)



そして!
出来立てホヤホヤの作品を買って来ちゃいました~♪
P1305988_convert_20170206170044.jpg
意外な才能(?)が開花するワークショップならではのものもあります。
誰がどれを作ったのか想像してみるのも楽しいですよ。(≧∀≦)
是非手に取って見てみて下さい。ませ。




“ストリートチルドレンが作ったものだから、買ってあげよう。”でなく、『これが好き!これを買いたい!!』と言ってもらえるものを作っていこう、と、始まったドーデック・ギャラリー。
ドーデックギャリーの作品には色んなストーリーが詰まっています。
もちろん、それを省いても素敵なものであるコトには変わりありませんが、お気に入りを見つけたら、チョコっとでもいいので『これはどんな子たちが作ったんだろう?』と想像してみて下さい。
きっと一目ぼれした時以上に、その作品のコトが好きになるはず。(*^-^*)




店主二。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR