結んで、包んで。

今日から始まった町内の地蔵盆が『あ、8月もそろそろ終わりやなぁ~』と思わせてくれますが、まだまだ暑さは続きそう。。。
早く涼しくなって欲しいものです、はい。(^-^;)



さて。
こないだのお休みに近畿道を通って、店主①と和歌山に行って来ました~。
DSC00370_convert_20120825125408.jpg
高速道路から見える、未だに(一部にですが)絶大な人気を誇る、とある看板。
店主②も何回見ても『あ、ここやぁ~』と嬉しくなってしまいます。
ホントは裏側がもっと面白いんですが、お見せできなくて残念。(≧∀≦)



看板はさておき。
和歌山へは、和歌山ラーメンを食べに行ったのでも、
DSC05904_convert_20120825125503.jpg



和歌山城へ観光に行ったのでもありません。
DSC05905_convert_20120825125548.jpg



目指したのはお醤油の町、和歌山県は湯浅町。
DSC05913_convert_20120825125734.jpg
もちろん、お醤油を買いに行ったわけでもありません!




この↓↓↓方、竹中麻衣子さんに会いに行ってきました~♪♪♪
DSC05914_convert_20120825125703.jpg
竹中さんはベトナムでAIDS/HIV患者さんたちのための自立を目的として始められた『風呂敷プロジェクト』の発案者。

知り合いから紹介してもらい『会いに行きたいなぁ~』と思い続けていたのですが、なにせ京都と和歌山。2時間半は近いようでもあり、遠いようでもあり・・・。(__;)
まぁ、それもさておき。
実際にお会いした竹中さんはめっちゃ面白くて素敵な方でした。
ヨガのインストラクターもされている竹中さん。『いつか京都で作品展とヨガ教室を~!』と、いつものコトながらすぐお願いする店主①&②。



さてさて。
『風呂敷プロジェクト』は、ストリートチルドレン支援をきっかけにベトナムでの活動を始め、個人的に『困っている人々支援』を10年続けてこられた竹中さんが『針と糸さえ揃えられれば誰でも参加できる』活動として展開されているプロジェクト。
DSC01311.jpg竹中さんのブログより転載。)
技術を身に付け、過酷な場所や危険な仕事をするのではなく、少しでも安全に現金収入を得られる方法として始まったこのプロジェクトからは、とっても素敵な作品が出来上がって来ます。



今回、Muelekで『風呂敷プロジェクト』の作品を扱わせて頂くコトになりました。(*^-^*)
DSC05907_convert_20120825125626.jpg
色とりどりの端切れを使って作られた風呂敷はサイズも柄も一点もの。
どれにしようか真剣に迷ってしまいました。(≧∀≦)



端切れを縫い合わせる一針一針の美しいコト。
もちろん全て手縫いです。
DSC05926_convert_20120825130259.jpg
『可哀そうだと思って買ってもらうのではなく、“素敵だから買いたい”と言ってもらえるものであるように』という竹中さんの言葉通り、作品のクオリティーは高く、きっちりと『風呂敷』で、且つすごくおしゃれです。



DSC05923_convert_20120825130138.jpg
あれもこれも・・・と言いたいところでしたが、9月にまた新しい作品が届くとのコトでちょっと我慢。



『可愛いけど、風呂敷ってあんまり使わへんし・・・』と思ったそこのあなた!
DSC05917_convert_20120825145853.jpg
こんな風にバッグとしても使えるんです!!(≧∀)b



風呂敷の四つ角をリングに結び付けるだけで『あ~』っという間にバッグに早変わり♪
DSC05919_convert_20120825145933.jpg
もちろんこのリングもひとつひとつ手仕事で作られています。




『たかが風呂敷?』と侮るコトなかれ。
DSC05927_convert_20120825130336.jpg
エコバックに、ラッピングに、ショールに、小さいものはハンカチに、と使い方色々。
面白い使い方がいっぱいの豆本も頂いてきたので、お気軽にお声掛け下さい。(≧∀≦)



DSC05928_convert_20120825130403.jpg
色んなご縁がパッチワークのようにつながって出会えた、竹中さんと風呂敷プロジェクト。
風呂敷プロジェクトのロゴに使われているカタツムリのように、Muelekらしく、のんびり、ちょっぴりずつですが、応援していければ良いなぁ~と思っています。
是非、一点一点手に取ってお気に入りの一枚を見つけて下さい。




そして、和歌山からの帰り道・・・。
DSC00371_convert_20120825125430.jpg
雨女・店主①の面目躍如(?)と言いたくなるようなものすごい雷&豪雨に遭遇しました。∑( ̄ロ ̄)
高速道路を時速60キロ以下で走るなんてコトもそうそうないでしょうに・・・。
とりあえず無事におうちに着けて良かった、良かった。(^-^;)




店主二。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mue*lek

Author:mue*lek
ムーレック“のんびり、ちょっぴり、世界とつながる”をコンセプトに、アジアを主とする世界の子ども支援を目的とした、町屋スタイルのカフェ&雑貨ショップです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR